« 処理速度の遅さ | トップページ | 神様、仏様… »

2013年2月12日 (火)

やっぱり英語が…

受験終わって、念願の3DS,LLどうぶつの森パックを買ってあげたら
(合格したら…と約束していた)
さるのようにDS三昧で、宿題もくちゃくちゃの字で間違いだらけで遣り残したままで…
思わず、雷を落としてしまった週末であります。

日本語も学年並の力がついてない人に英語を教えていかなきゃならないのは
気がおも~いのですが、そうもいってられないので、先週からゆるーく教え始めまして…
文法(be動詞とか…その辺りから)を教えていました。

それで例文や、単語を私が発音して、それを聞いてももが発音するのですが…
まぁ、耳が悪いんでしょうね。全然、音を再現できないんですよね~。
仕方がないので、カタカナのルビをふって、日本語発音でかろうじて発音していますが
こんなんじゃあ、英検のリスニングテストに受からないだろうなぁと思いながら見ています。

私も英検2級なんて中途半端な級しかとってないのですが、
中学英語くらいはまだ教えられるかなぁと思っているんですけど
自分と脳タイプの違う娘をどう教えようか、試行錯誤中です。


しかも、文法よりも単語のつづりのところで、つまづいていて
まぁ、数をこなせばなんとかなるか?ならなかったらフォニックスでも考えないと
ダメかなぁといったところです。


中1の数学は、今までやってきた受験算数のほうがよほど難しい印象ですが
変なところでつまづく娘なので、これもそろそろ先取りして教えないとなぁと思っています。


それから、入学までに、もう少し、
ざるに水でも語彙力をなんとかしたいので
ひきつづき

ふくしま式「国語の読解問題」に強くなる問題集(対義語です。記述をする上で重要な
ポイントになってきます)


や、

語彙力アップ1300 のシリーズ(3年前に買いましたが、ざるに水です)

なんかを毎朝10分とか続けていきたいです。

早く日本人になってくれ…。

|

« 処理速度の遅さ | トップページ | 神様、仏様… »

コメント

こんばんは
ご無沙汰しております。
昨年何度かコメントを書かせていただきました淡々とです。

momoちゃん合格おめでとうございます。
文章が上手でないのでなんと書いてよいかのかわからないのですが、合格との記事とてもうれしくて読んでいて思わずうるうるしまいました。
時々ブログをのぞいていたのですが、8月から更新がなかったので、どうされているか気になっていました。本当にがんばりましたね。お疲れ様でした。

我が家の息子も第一志望校に合格をいただくことができました。
夏休み明けの模試で過去最低を出し、
個別で見ていただいた先生に集団塾に戻ったほうがいいと言われ。。。
10月から集団での授業。。。
やってもやっても終わらない課題との戦いで息子も私もヘトヘトになってしまう毎日でした。

これから6年間無事に卒業できるのか等、心配はつきないのですが、がんばって努力して合格という結果が出たことが彼にとって自信になってくれたのではないかと思っています。
とても楽しそうな学校なので、6年間で何かやりたいこと進みたい道を見つけてくれることを願っています。

momoちゃんの算数の足し算の話を読んでいて息子の国語の答案を思い出しました。
次の文章の「述語」を書きなさい。
とあって解答らんに「述語」と書いていたました。
そんな状態だったので国語は最後まで足をひっぱってました。
私はmomoちゃんお母さんのように国語を教えることが出来なくて。
文章読むのは遅いし知らない言葉が多すぎて・・・我が家もおそらく合格最低点での合格と思われます。算数と社会でなんとか点数とれたのかな?

英語学習我が家も大変になりそうです。
まずは大文字、小文字を書くことから始めてますが、Jが反対になったり、小文字は難しいようでb、p、qなど混乱してます。
本人は耳はいいと思っているようですが、VとBやLとMなど聞き分けるのが難しいようです。
簡単な英語の本と、数年前に買って放置していたDSソフトのはじめてのえいごトレーニングを少しやらせてます。横についてつきっきりでないとだめなのでしんどいです。

通塾が無くなってしまい時間をもてあましているので、チャレンジの中学準備講座を申込みしてみました。
今のところ本人はやる気になっているのでがんばって取り組んでくれるといいのですが。

長々と書いてしまいすみません。
本当に合格おめでとうございました。
これからもいろいろ相談させてください。

投稿: 淡々と | 2013年2月12日 (火) 21時59分

お疲れ様です!!
数学は、確かに算数よりも楽かなぁという感じです。
パターン、公式が使えますからね。

英語ですが、フォニックスは役に立つと思います。
あれも、パターン認識なので・・。

リスニングは、とにかく聞く事、真似ることだと思いますが、耳ができるまでには2000時間のヒアリングが必要だというような話も聞いたことがあります。
かけ流しの時間をたっぷり取って、まずは耳を慣らしていけば音の方はだんだん聞き分けられるようになって行くのではないでしょうか。我が家では、送迎の車の中でずっとかけてました。下手でも褒めて褒めて、嫌にならないように気をつけて時間稼いだ覚えがあります。

あと、私が教えやすいと感じていたのは、
「語順に拘る英語」
日本語力がないから、問題の日本語をパターンにして英語の語順に直すというやり方です。

「~は」の「は」に注目させて、主語を見つけさせ□で囲む。
(日本語では)文章の最後にくる述語(動詞)の部分は○で囲む。

日本語では、□があって、いろいろ言葉が入って最後が○。
英語では、□があって次はすぐ○。

と、このパターンを覚えると、
英訳も日本語訳も、まず主語と動詞の場所を決めて、
その後他の単語を配置する。
というやり方で、ぐちゃぐちゃにならずに何とか文章が作れるようになりました。


英語は、このほかに助動詞の役割が大きいので、
助動詞には△を当て、これも常に語順を意識させるようにしました。

疑問文の語順は、
「お助け動詞、主語、動詞。」
って、呪文みたいにして覚えたりもしましたが、
こういうパターンは繰り返せば結構身につきましたよ。

あと、be動詞と一般動詞をしっかり分けて、
教える時には毎回、図をかいた覚えがあります。
「be動詞は強いからお助けがいらないけど、一般動詞は弱っちいからお助けがいるんだよ。」
等いいながら違いがわかるように何度も・・。

こういう教え方、ネットで検索すると結構出てきます。
最初の中間までは、中学ものんびり進めますので、
その間に、momoさんにあったやり方を定着させられればいいですね。


投稿: sei | 2013年2月14日 (木) 16時38分

淡々とさん、息子さん、第一志望、おめでとうございます。
そして、お祝いの言葉、ありがとうございました。
お返事遅くなってごめんなさい。

たぶん…
LDがあったり、処理速度が遅かったり、似ているところのある子の
中学受験に伴送するっていうのは、言葉では言い表せない
あれこれがたくさんあったのだろうと、容易に想像出来、
その日々を想像すると、思わず涙がこぼれてしまいまた。

息子さん、第一志望合格できっと自信がつきましたね。
楽しそうな中学校だそうで、6年間でまた一段と成長される事を
心からお祈り申し上げます。


中学受験に巻き込まれるっていうんですか…
気がついたら抜け出せない地獄の中で親子でもがいていて
日々「助けて!逃げたい!」という気持ちと「腹を括って最後まで走るしかない」
という気持ちの狭間で、苦しみ続けた一年だったなぁと思います。

dやbの混同、ももにもありますし、音とアルファベットがマッチしないとか、
これからも悩むとは思いますが、
それも含めて6年間で子供なりに成長させてもらえばと思います。

「述語」のエピソードもよくわかります。娘もそういう時が多々ありますから。
本当にわかっていない時と、わかっているけど疲れたのか言葉が言葉として入っていかなくなる時が往々にしてあります。

同じお子さんの中には、成長の段階で困難が薄くなっていく方も多くいるそうです。

淡々とさん、そして息子さん、本当にお疲れ様でした。

投稿: momoはは | 2013年2月18日 (月) 16時58分

seiさん、アドバイスいつもありがとうございます。
書いてくださったポイントに留意しながら教えてみます。
耳が出来るまで2000時間ですか…。
今だ日本語の聞き取りも日々、空耳アワーな人なので
倍の4000時間以上かかるかも…と思いながら
頑張ってみます。
文法は、確かに日本語よりもわかりやすかもしれませんね。
出口の論理エンジンをやって、日本語ってこんなに
曖昧なんだって思い知りましたから。
線引き、○△◇などでの情報整理は、中学受験でも
本当に役立ちましたから、英語でも使ってみます。

素晴らしいアドバイス!感謝感激です!

投稿: momoはは | 2013年2月18日 (月) 17時08分

はじめまして。
自閉症スペクトラム 私立中一 息子をもつ母です。

難関中とはすごいですね。おめでとうございます。
うちは底辺私立ですが そこでもあっぷあっぷ状態で
日々大変ですが、なんとかやっております。
(まあ、やめさせられたら 公立があるさと思ってますから 定期テストの一緒にやる勉強の大変さが困ってるだけですが)

英語、やはりなれないうちは本当に覚えてくれなくて
大変でした。まずは単語をたくさん 読めるようにしておくと かなり楽だと思います。
フォニックスに加え ばらして覚える。たとえば お母さんという mother moと therを別々に覚えるなど工夫して
覚える。
過去形 進行形も中一の最後には出てきてしまうので
まずは 主語と動詞だけでも やっておくと 楽だと
思います。
とにかく 文部省の無料配布の教科書でさえ 去年より
すべてにおいて内容が濃くなっているので 頑張ってついていってください。

リスニングは車の中ではいつも教科書のCDを流してます。

受験でお疲れだと思うので トラウマにならないように楽しく英語をすすめていけることを 願ってます。(かるたを作ったり 歌で覚えたり)

                     

投稿: にゃおマン | 2013年2月19日 (火) 16時36分

にゃおマンさん、アドバイスありがとうございます。

確定申告やら各種手続きなどバタバタしておりまして
お返事遅くなってごめんなさい。

教えていただいた事を参考に、いろいろ試しながら
やっていこうと思います。
文科省配布の教科書も去年よりも難しくなっているのですね。
最初で躓いてダメにならないように先取り頑張ります。
また、色々教えてください。

投稿: momoはは | 2013年2月21日 (木) 18時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 処理速度の遅さ | トップページ | 神様、仏様… »