« 泣いたら、前を向いて頑張るもも | トップページ | 放っておけば…は考えられない »

2012年4月20日 (金)

根本を理解する 要点の抽出

ももの受験勉強につきあっていて、思うこと。

時間がないから、いきなり例題で覚えていく方法は効率的なのか?
根本原理の理解なく、いきなり例題でパターンを覚え、
ひたすら量と時間でパターンを暗記させるようなやり方は
苦労してわざわざ遠回りをさせられているように
思えてならない。

頭がよくて、一瞬で根本を理解出来る一握りにお子さんと
演習を重ねてやっと気付くお子さんと、最後までパターン暗記で
終わるお子さんと、パターンの暗記もできないお子さんと
色々分かれていくのだろうと思いますが、
実際、容量の悪い、ゆっくりさんなももには
こういった集団塾のやり方はあっていないなぁと
しみじみ思うわけですわ。。。

今では小学生の授業までもが、パターン暗記になりつつありますから
仕方がないのかもしれませんが、
何度考えても速さにしても割合にしても感覚として腑に落ちる事って
物凄く大事に思えている母であります。

割合や分数は、折り紙などで、体感させるとか
速さもおもちゃの電車を走らせて一分間の距離を測るとか
こんなの必要?と思えるような体感がすっごく大事に思えてしまいます。

有名な塾講師(大学受験用の)の方が出している小学生向けの本などを
読むと、まさにその根本を実に上手にわかりやすく説明されていて…
さすが、多くの受験生の間で噂になった先生だけあるなぁと感心させられるの
ですが、そういう塾講師というのはとてつもなく少ないのでしょう。

なかなか思うような塾、もしくは講師に出会えなくて悶々としつつ
母が教えるが続いていますが、
母を先生と認識してくれないので、言った事を何一つ守らなくてバトルに
なりがちですし、なんとかしたいものですわ。。。

ももが、勉強する時に、絶対にやらせている事。
単元の要点を自分で書き出してまとめ、そのまとめを書いたノートを横において
学習すること。
理科や社会など、単元によっては、教科書読んでも要点がさっぱりわからず
な場合は、要点を書き出したママノートで説明をして演習をして理解させるという事が
必要になってきます。
社会など、わからない言葉は画用紙に絵を描いて説明したり、相関図を書かせたりで
とにかく要点の抽出をわかりやすく頭に残る形に変換する事に苦心しています。


もものような子供だけでなく、全てのお子さんに対しても
要点を明確にし、常に意識させつつ、ひと手間惜しまず根本から理解させるが
遠回りのようで、近道に思える昨今であります。

最近、ももは、嘘をつきまくりで…
話し合いも、自分の都合のよいように作り変えて、理解と反省をしないので
「もう、ももちゃんのママをやめたいです!」発言が続く日々であります。

また、志望校も含め全体がレベルアップというか、問題が複雑で量が増えている事や
志望校の偏差値が塾が示しているよりも実際は高くなっているなど
色々な面で不安要素も増え、スピードと量の増加にどう対応していくかで
悩みに悩んでいたりしますが、なるようにしかなりませんね。

|

« 泣いたら、前を向いて頑張るもも | トップページ | 放っておけば…は考えられない »

コメント

ご無沙汰しております
12月頃にコメントさせていただきました「淡々と」です。

2月から塾が週4日になり、宿題やテストや課題が増えていき、どうにもこうにもこなすことが出来なくなってしまい、
4月で集団塾をやめ五月から個別指導塾へ転塾しました。

息子にとって転塾が良い判断だったのかはまだわかりませんが、家庭内のバトルが減ってきました。

息子の場合、例題でパターンを覚えて解かせると言うのはあまり向いていないような気がします。
例えば文章題の売値、利益、仕入れ値など言い回しが違うと意味がわからなくなってしまうので、、、
パターンにあてはめることがうまく出来ないんですよね。

解き方を覚えてもしばらくするときれいに忘れてしまっていることも多くてどうしたらよいのか試行錯誤の毎日です。

勉強時に要点をまとめるのはいいですね。
覚えることが多すぎて暗記できないので、まずは自分でまとめてみるというのは整理ができそうです。

我が家は、理科と社会の単元ごとに要点をまとめたものを、私がICレコーダーに吹き込んで毎日少しずつ聞かせています。

これから先のことを考えると不安でいっぱいですが、今出来る事をやるしかないですよね。。。

投稿: 淡々と | 2012年6月 7日 (木) 12時49分

おひさしぶりですhappy01
実は我が家も、私が塾長に耐えられず、5月で塾をやめ
個別に変えました。
算数だけは、かなり得点をとれるようになりましたが、
国語はやっと少し浮上しかけただけで、問題点が山積みでこれを超えられるか?と頭を悩ませている状態です。
毎日、親子でバトルしながら、要約記述特訓をやっています。

四谷の教科書を元に勉強してらっしゃるならば
このサイトをおすすめします。
http://www.suguru.jp/semi.html#rika
改変される前の内容で現行と違う部分もありますが
まとめてあるので、塾の授業よりもわかりやすいと
本人申しております。

また、こちらも日能研のベストチェックみたいで
使えそうなので、リンクをはっておきますね。
http://www.hello-school.net/sansu000top.html

後、NIKKのDVD、知ってるシリーズの地理が結構
よかったので、歴史も買ってみました。
朝、朝食をとりながら、繰り返しみたりしています。
ただ、これだけだと書けないので、書く練習が必要ですが
オークションに安く出てました。
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n93271187
HPにデモ動画もあります。

算数は基本を腑に落ちるまでやるのが、遠回りに思えても
やっぱり近道に思えます。
お互いに不安ですが、頑張りましょうね。

投稿: momoはは | 2012年6月 8日 (金) 21時43分

こんばんは

お嬢様も個別に変更されたんですね。
個別塾の先生はとてものんびりとおおらかな方で、息子にあっているようです。
親としては、こんなにゆったりしたペースで受験に間に合うのかと心配ではありますが、集団塾の内容をこなすことが出来ずどうにもならなくなっていたので今の先生を信じてやっていこうと思っています。

算数得点取れるようになったとの事うらやましいです。
ひとつでも得意な事があるといいですよね。
説明会で足きり点はないと話があったので国語をフォローできるぐらい算数で点数が欲しいところです。

お勧めサイトありがとうございます。
「すぐる」さんのサイトは見たことがあったのですが、
算数のサイトは知りませんでした。
解説がちゃんとあるのでいいですね。
今やっている問題集だと例題が少ないので印刷してやらせてみたいと思います。

NHKの、知ってるシリーズは知りませんでした。
オークションチェックしてみます。

「10min.ボックス 地理」と「見えるぞニッポン」を録画して見せています。
あと「歴史にドキリ」を見てます。

記憶の片隅にでも知識が残ってくれると良いのですが。
地理や理科など何度やっても記憶することが出来ないのでちょっとした時間に口頭で問題出して答えさせてます。

momoははさんは、受験される学校にLDのことなどご相談されていますか?
実は、個別相談でLDのことをお話させていただいたのですが、在校生の中にはいないので入学されても大変かもしれませんと言われてしまいました。

本人の希望で始めた中学受験なので最後までサポートするつもりなのですが、公立中に行って高校受験のほうが色々な選択肢があるのではないかと悩んでいます。

何とか自分で働いて生きていくことが出来るようになれるような道を考えて導いてやりたいです。

投稿: 淡々と | 2012年6月11日 (月) 22時43分

淡々とさん、コメントありがとうございます。

先日、志望校の個別相談でLDの事を相談しましたところ
入学後の配慮は出来る限りしますと言っていただきました。が、アスペルガーに関しては、否定的な言葉を頂き
落ち込んでおりました。
そこに昨日、やっと見つけて頼み込んで受けてくださった
温厚な個別の塾長から怒りの電話があり…
アスペルガー故の失言が多い娘は、どこにも居場所が
ないのかもしれないと二重三重に落ち込んでおりました。

息子さんの志望校も前例がなくてもちゃんと向き合って
くださるのか見極めがいるのかもしれないですね。

我が家は6年前の記事にもある通り、入学前から
アスペルガーは一番たちが悪いから…などと入学拒否
され、担任からのいじめにあい、さんざんなめにあって
きており、娘自身の特性から
先生に好かれない=内申がもらえないだろう心配に
さいなまれる度合いが強い公立は無理だと判断しました

しかしながら、娘の場合はどちらも棘の道なのかなぁと思います。

息子さんの場合は、こちら地域とはいろんな面で違いが
あるでしょうし、実際に公立の中学へも出向いて話をされるといいのかもしれませんね。
私立も志望校以外にいろいろ見学&相談されると
また違った選択肢が見えてくるかもしれませんし、
どうしても今の志望校がいいという場合は、息子さんと
淡々とさん側に覚悟がいるのかもしれませんね。

我が家は、勉強以外の心配も多く、どんな学校にしろ
最悪の事も想定して…腹を括っての受験になりそうです。

話変わって映像はひっかかりをつくってくれるかもしれませんが、口頭で答えられると、解答が書けるは、小学生の場合、別物だと どの塾の先生もおっしゃれていますので
そこだけは注意されたほうがよいのかなぁと思いました。

ある意味、一問一答は100点でも、文章形式になると
答えられなくなる子供は多く、受験のテスト=情報処理
だから情報処理に慣れないと書けないという事がおこってくると、娘を見ていても他のお子さんでも思います。

投稿: momoはは | 2012年6月15日 (金) 09時30分

おはようございます

momoさんの志望校はLDへの配慮は考えてくださるんですね。
実は息子の第一志望校ではLDのことをまだ相談していないんです。
息子がどうしても行きたいと思っている学校なので、もしも相談してはっきりと、受け入れ出来ないと言われてしまったら・・・と思って聞けずにいる情けない母です。

もしかしたら併願校になるかもしれないと考えている学校では、相談してみたのですがけして良い反応ではなかっです。

息子の場合も公立中学では内申取るのが難しいと思います。
小学校でも家庭科など塾でやっていない内容のプリントを解くのが難しいようです。
中学に入れば各教科の専門に分かれて余計に大変ですよね。

公立中学へ行くことになった場合も考えてどのような対応をしてもらえるのか話をしてみるべきですね。

「口頭で答えられると、解答が書けるは別物」
その通りです。入試の過去問スタイルに慣れることも大切ですよね。

せっかく覚えても長期記憶が難しくやらなければならないことが山積みで頭が痛くなりそうですが、少しずつやるしかないです。

先日教えていただいた算数の問題と解説部分印刷。
ひとつの問題に解説がでていてわかりやすかったです。
隙間時間を見つけとかせていこうと計画してます。

投稿: 淡々と | 2012年6月19日 (火) 08時51分

こんばんは

第一志望校にしていたところは、付属幼稚園で自閉症児への対応がテレビで放映され…で、学校説明会でも違いを認めて個性を伸ばす、人としての育ちを第一に考えると
いうようなお話をされていたので、選びましたが、
現実は違っていたようです。
とにかく娘の凹部分を出来るだけ受け入れて、真摯に向き合ってくれそうなところを捜すしかないと思っています。

たぶん、試験をパスするというのは、ある程度の
学力がないと駄目なので、対応出来ないレベルのLDは
振り落とされると考えての答えかもしれません。
女子校はどこも国語は出来て当たり前な雰囲気
でしょうから、辛いのは辛いかもしれません。

ただ、家で巨人の星なみの国語特訓をはじめて
ものによっては、最難関の過去問でかなりのところまで
いける場合も出てきました。

基本的に語彙力も漢字力もないないづくしで
自閉症に起因した言葉の困難があり、対比語、類義語、関連語の日本人離れした苦手さや(一対一対応な脳)
LDから来る、漢字の書けなさ、未だに文章を書かせると
てにおはがおかしくて、助詞が不適切だったり主語が抜けてたり、本当に教えていて、あまりの酷さに追い詰め
られた気持ちにもなりますが、
選択問題や、抜き出し問題は、かなりコツを覚えて
点数につなげれるようにはなってきました。
とにかく毎日、要約を横について特訓しているとことです。

国語もやりようによっては、情報処理なので、
やり方次第では伸びるかも…と思います。

参考までに
★ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集〔小学生版〕
対義語、類義語などの、読解の重要ポイントになる点を
補ってくれます。対義語、類義語が見えるようになると
早く正確に要点を掴めるようになります。

★中学入試を制する国語の「読みテク」トレーニング 
要約ばかりのドリルです。範囲が限られているので、
要点をみつけやすいです。とにかく要約の基本を身体で
覚えるにはよいかもしれません。

本当ならもっと長い文章の要約がよいのですが…。

要約は、読解の近道だと思えます。
最初は10分の問題に半日以上かかってました。

長期記憶は、息子さんだけでなく、どの子も苦労している
と思います。我が家は、5年の秋から始めたので、それ以前の
穴埋めもまだですし…、頭が痛いです。

もし、志望校が見つからない、見つかっても落ちた場合
でも、子供のやる気を引き出して、頑張るきっかけを
くれたと思って最後まで頑張ろうと思います。

淡々とさんも息子さんも、大変だと思いますが
よい結果につながるよう、お祈りしています。

投稿: momoはは | 2012年6月20日 (水) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 泣いたら、前を向いて頑張るもも | トップページ | 放っておけば…は考えられない »