« 図形は得意 | トップページ | 学習漫画 »

2011年12月 5日 (月)

暗中模索

ももの塾の成績、毎週のテストは、国語を除く3教科は安定した成績を
とれるようになってきました。
偏差値55~65な感じです。
一方、国語はどんなに頑張っても偏差値30~40の低空飛行なままです。

ただ、読む量が格段に増える大きなテストは、時間内に読めないので
回答することさせままならないままです。

毎日が、「あきらめたほうが…」という葛藤との戦いです。
ただ、ももは、あきらめたくないの一点張りなので、次の一手を考えて
動く日々であります。

安定した成績がとれるようになってきたといっても3教科ともに
変なところでひっかかって混乱していたりで、あいかわらず人の何倍も時間も
手間もかかるのは、あいかわらずです。
自分で読んで学習は無理だと判断して、ずっと横について、読み上げて
噛み砕いて…、それでも思考停止で、聞いていなかったりな感じです。

ただある一定の速度で、ある一定の量をこなすと、パズルのピースが
かちっと嵌るように全体が把握できて、覚えれる事が判明したり
やっぱり言葉だけの理解が想像以上に弱くて、いかに映像につながるように
記憶させないといけないとか…色々見えてきました。

色々問題は山積みでどこまでいっても終点が見えない旅をしているような
気分です。


それから、もものディスレキシアについて、どこがどんな風に不具合があるのか
ちゃんとアセスメントしてもらって対策が立てられるならと色々当たっていますが
我が県には、そういう機関はなくて、他県の有名どころも半年から一年待ちだそうで
予約はしたものの、困っている今、どうにも出来なくて…な感じです。

思いつく方法を、また練り直してやってみようかなと今日は考えていました。

|

« 図形は得意 | トップページ | 学習漫画 »

コメント

専門家の検査もしてもらいたいですけれど、
こんな風に、ずっと横に貼りついて「勉強」していると、
脳の癖というか、特徴というかが、良く見えるようになってきますよね。
それも、受験を通して「得る」ものなのかなって、
最近、妹ちゃんに関しても思います。

投稿: sei | 2011年12月 5日 (月) 16時49分

おっしゃる通り、ずっと二人三脚していると見えてくるもの
って多くありますね。
どうしても行きたい!と思う学校に出会って、その為に
今までは勉強なんて進んでやろうとしなかった子が
こんなにも頑張っているというだけで、得ているものは
あるのだろうと思いたいです。

国語力は小さい頃から一番時間をかけてやってきましたが、こんなにもはっきりダメなのは、やっぱり障碍なんだろうなぁと思いますし、細かく専門家に分析を一度お願いしてみようとは思って予約を入れました。
ただ、LD学会なんかも行ったりして論文やらずっと読んでますが、ディスレクシアに対する括弧とした方法論は確立されてなかったんですよね。。。
細かく正確に分析が出来る専門家もとても少ないですし。

投稿: momoはは | 2011年12月 6日 (火) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 図形は得意 | トップページ | 学習漫画 »