« わからないままは、辛い | トップページ | 図形は得意 »

2011年10月30日 (日)

本当に読めない…

もも、塾のテストで酷い点数をとってきました。。。wobbly

家でテストの直しをするのにつきあって横で見ていると
教科書で確かめる事なくすらすら正解の答えを回答していきます。

なんじゃこりゃ…ですわ。

やっぱり読めない事が原因みたいです。「定規を使って読め!」と
アドバイスしていましたが、どうやら定規はダメ!と言われたようで…
それにやっぱり処理速度の遅さも手伝って、時間内に読めないよー!
パニックで頭が真っ白になったとか…。

どうして、こんな答え書いちゃってんだろう…自分。
自分が自分でわからない…と。

苦手な国語も横について見ていたら、記述もちゃんと出来る。
かなり力はついてきているのに、読めないがネックで点数にならない。

あまりにも辛いので、「やめようか?」と聞くと
読む訓練をするから続けさせてと泣く。。。

読めないだけでなく、注意集中の面でのおかしなミスもいっぱいで
あまりにも克服しなければならない部分が多すぎて心が折れそうになる。

|

« わからないままは、辛い | トップページ | 図形は得意 »

コメント

定規が駄目なら鉛筆がある。ちょっと大きめの消しゴムもあるよ。

後は慣れです。
本番と同じスタイルの書き方をされたテストもどきを、普段からちょこちょこやることで、慣らすことはできると思うよ。
というか、たぶん「慣れ」ておかないと駄目なんだと思う。

試験当日は、いつもと違う雰囲気とか、知らない先生とか、たくさんの人とか、気になることがきっとほかにもたくさん出てきちゃうから、せめてテストそのものには、
「いつもやってることと同じだ。」っていう安心感を持たせてあげたいよね、

我が家は冬休み中、入試と同じスタイルの問題と同じスタイルの解答用紙を用意して、同じ制限時間で毎日模試をやったよ。

「いつも通り。大丈夫。」
って思うことで、パニックはだいぶ抑えられると思うのね。落ち着いて取り組めればきっと結果は出せる。
内容がそれだけ入っているんだもの、大丈夫。
絶対いける。

それから、入試は100点を取ることが目的ではないこともわかってもらえたらいいな。
普段、まじめに勉強している子ほど、一つでもできなかったりわからなかったりすると、そこに心がこだわって先にいけなかったり焦ったりしてしまうように思うの。


試験は「合格ライン」に載せるのが目的だから、出来ないところがあっても構わない。捨てるところはきっぱり捨てていい。

これが飲み込めるようになると、焦りは随分と抑えられるようになるのではないかな。

と、先輩面して済みません。

まじめでない子はどうしたらいいか・・・
私は私で頭を悩ませている最中なのですがね・・・。


投稿: sei | 2011年10月30日 (日) 20時41分

seiさん、アドバイスありがとうございます。
心強いです。お陰様で少し復活できました。

もうテスト慣れしてもよい頃なんですが、どんどん読めないが酷くなっていってるものですから…、
果たして量をこなして慣れるのか?どうすればよいのか?
と思ってしまいました。
たぶん視機能だけの問題じゃなく、言葉の脳内変換の
問題なんだろうと思います。

鉛筆と消しゴムは上手くスライド出来ないので
解答用紙をずらして読むように取り決めました。

いろいろ思考錯誤してみようと思います。
ありがとうございました。

投稿: momoはは | 2011年11月 1日 (火) 15時29分

解答用紙をずらすというのはいいですね。
それならどこの試験でも使えそう。


中学受験で一番大変なのは、
親の気持ちが定まっていないっていうところかなって
私最近とみに思います。

やるしかない!
という時には、何が何でも工夫して
やるように持って行くしかないと
自分を追い込めるのですけれど、
自分の心の中に迷いがあると、
そこまで自分を追い込めない。

我が家はもうあと3カ月になっちゃいましたが、
今日も、いい加減な妹ちゃんにうんざりで、
「このまま行っても・・・」
と、気持ちが落ちてます。

当人もきっと定まっていないのでしょう。
すぐに逃げ出すの。

だったら辞めちゃえよ!

って、3か月前の時点でまだ
私どこかで思ってるんですよ。

定まらないですねぇ・・。


momoははさんのところは、まだあと1年以上あるから
きっとその間に何か方策を見つけて乗り越えると思いますよ。
そして、受験の合否以上に、そうしてみつけたものがきっと財産になる。
私はそう思ってます。

でも、お互い無理は禁物ですからね。
我が家のすぐ逃げる妹ちゃんと違って、
momoちゃんは頑張りやさんだから。


体調崩すほど頑張るところを一度でも見てみたい
妹ちゃんを持つ鬼母でした。

投稿: sei | 2011年11月 1日 (火) 19時46分

seiさん、ありがとうございます。

時間が解決してくれるのか?どうなのか?
全く読めないのですが、ももがやりたいという以上、挫折
しながらも前に進むしかないのかなぁと思っています。

ただ、潰れてしまわないように
上手に逃げ道をつくるようにしないと…と思いました。

momoも妹ちゃん同様、結果が出なくて苦しくなると
すぐに「ママがやらせる~」と言って暴れます。
私もそれを一時的なものとスルー出来ずに言い返して
喧嘩になって、やめてしまえーと叫んでしまいます。

親も子も揺れずに…というのは非常に難しいですね。

妹ちゃん、きっと上手くいくと信じて祈っています。

投稿: momoはは | 2011年11月 3日 (木) 17時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わからないままは、辛い | トップページ | 図形は得意 »