« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年6月 1日 (水)

迷走中

いまだに混乱すると、1×1=2とか言ったり、
1から順に数えて60まであったからいくつ?と聞いて
10と答えるとかいうたぐいの???な事を
壊れたように連呼しちゃう日もあるももです。

決して概念がわかっていないわけではなく、自分の頭では1と思っているのに
なぜか「いち」という音に変換しようとして、「2」になっちゃう「2」と言ってしまう…そうです。

算数は、かなり難しい問題も解けるようになりましたので、
以前のような心配はないのですが、
それでも時間の余裕のない時にこのような状態になると、教えていて
追い詰められるような気分になるのは確かです。

しかも、難しい問題ならいざしらず、1×1を間違えたり、数が数えられないという
究極のミスというのが、ショックをあたえるのですわ。

これは、いつまでたっても慣れません。

そして、きまってそういう時は、「違うよ」と何度言っても間違いを
何十回も連呼しつづけるのです。

頭の中に浮かんでいるイメージと言葉と音が分裂しちゃって
自分がどんな音(言葉)を発しているか意識出来ない状態になるのかもしれません。

時間に余裕がない焦っている時にこれで時間をとられ、
そういう時に限って屁理屈を言って食って掛かられると怒鳴りあいになります。

母  「○だったか?」って言ったでしょ?
もも  違うもん、言ってませーん!
母   言ったよね?
もも 「○だったかな?」って言った!
母  そんな事を言ってんじゃないの!
    それは間違っている答えだから考え直してって言ってるの。
    屁理屈、繰り返してたら先に進めないじゃん!
    いい加減にしてくれないかな。

もも だって、ママが「な」を付け忘れたのが悪いんじゃん!
    全部、ママが悪い!

その後、泣く~。

漢字の宿題も先生が何度もトメやハライに赤を入れてくれているのに
見てなくて間違った漢字を書き続けているので
先生の赤をよく見て書いてね」と言えば、
なんで?全部やり直さないといけないの!」と屁理屈をこねる。
屁理屈こねている間に数箇所消しゴムで消して書き直せば
3分もかからないのに…。疲れる。。。

特に国語は、パニックなのか?それとも本当にわかってないのかが
わからないので、余計にお互いに消耗しちゃいます。

昨日、丸一日かけて、何度も読んだのに、
一日置いただけで「思考」を「おそう」なんて、どこをどう読んだら
そう読めるのか?私には理解出来ない読みをし、
「違うよ!」って言ってるのにずーっと連呼されちゃうと、
正直、滅入ります。

なので、読みぐらいは、推測で読めるように、わざと教えずに
読めなかったら指で読めないほうの漢字を隠して、読めるほうの音だけでも
読めるようにして(指で隠すと、トンデモな音に変換しなくなります)
時間がかかっても集中して推測するべく
通常50分でやる半分の内容の読みだけに半日以上かけてしまいました。

算数の過去問は現時点で7割正解していました。
分数の割り算、掛け算などまだ習っていない(教えていない)ので
解けない問題もあり、うっかりミスさえしなければ
算数は後一年と数ヶ月でなんとかなりそうなんですが…。

その他の教科は、暗記+感想文的な答えを求められるので
国語力が欠落していては、話になりません。

受験しなくても今後は読んで考えて書く比率が以前よりもどんどん高まって
いくでしょうから(指導要領がそうなっている)、苦手だから障碍があるから…
と逃げれないなぁと思っています。

受験については、我が県は「内申」というものが非常に厳しくかつ重要視される。
「内申」に響く細かなきまりに普通のお子さんでも神経をすり減らす事が多いらしく、
「おねえちゃんでもこれだと、息子(ももと同じ障碍)はどうなっちゃうんだろう」
って他のママ達の話を聞きますし、受験、受験で、時間のない中
追い立てるのは、ももには向いていないと感じるので、「今」中学受験をと考えました。

ただ、この分では無理かもしれないなぁと。。。凹んだり、
駄目でも今やる事で中学が少しでも楽になれば…で立ち上がったり…
の日々であります。

部活と もも自身が好きではじめた習い事で時間がない事など
続けさせたいけど、時間がない…で焦ったり。

夏休み前までには、なんとか塾に入れ込めるくらいの国語力の基礎の基礎
ぐらいは、なんとかしたいけど…、難しい。。。

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »