« 原発その3 | トップページ | 原発 その5 »

2011年5月12日 (木)

原発4

南足柄の茶 規制値超え セシウム 神奈川の農産物で初

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011051202000028.html

茶葉などから通常を上回る放射性物質 静岡

静岡県は11日、御前崎市で採取した茶葉とタマネギ、浜岡原発周辺海域のシラスから、過去の変動幅を上回る放射性物質を検出したと発表した。福島第1原発からの放射性物質の影響と考えられ、県はいずれも「健康への影響を心配するレベルではない」としている。

 御前崎市の茶葉1キロからは、通常はほとんど検出されないセシウム134が41・3ベクレル、セシウム137が41・6ベクレル、ヨウ素131が1・51ベクレル検出された。国は茶葉について放射性物質の暫定基準値を定めていないため、野菜類の基準値を準用して「問題ない」と判断した。

http://sankei.jp.msn.com/region/news/110511/szk11051118450013-n1.htm


隠し切れない真実がどんどん出てきます。

3月15日頃からドイツや北欧のspeediをウォッチしていますが
概ね太平洋側に風邪は吹いていましたが、
関西方向へ流れた日も数日ありました。
風邪の強い日は、静岡や、長野、太平洋側は渥美半島あたりまで
予想図範囲内に入っておりました。

ただ、土壌も含め複数の個人が実際に計測されている中部~関西地域の
数値は、通常時よりもわずかに高いくらいです。

遠く離れたアメリカやスウェーデン、ドイツで、微量のセシウムやプルトニウムが
発見されているとの事ですから…。


安心しきってしまわず、かといって過度に反応せずにいたいと思います。


|

« 原発その3 | トップページ | 原発 その5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原発その3 | トップページ | 原発 その5 »