« バレンタイン | トップページ | ディスレクシアの克服~過剰学習2 »

2011年2月24日 (木)

過剰学習

自閉症児の療育で週40時間を費やして集中介入を施す早期療育(ロバース法)が
ありますが、ももを育てているとこのロバース法が頭に浮かぶ事が多いです。

ももを育てていると、ひとつの概念なり何かを獲得する、自分のものにするのに
大変な時間と労力がかかることが多岐に渡りあるように感じます。
それも普通ならば自然に出来てわかって当たり前に思える事が、出来ない
わからない…なので余計に(心理的に)大変感が増してしまいます。

普通はエスカレーターに乗っているように自然にスムーズに上っていけるのに
ももは、落差の大きな階段を時間をかけて何度もチャレンジして一段一段
のぼっていく感じがします。

おそらく点と点の情報を統合するのに集中的に時間を費やさないと
繋がらないのでしょう。
ただ、これを何度も繰り返すうちに、接続が早くはなっていくかもしれません。
というか多少はよくなっているとは思います。
ただ、エスカレーターに乗っている人との距離はどんどん離れていっている。

ももの一番の問題は、大局が見えなくて部分に注目してしまう事であり、
その事によって客観性を得られない事なのですが、
LDの部分にこの部分に注目してしまう特性と、ADHDの集中が続かなくて思考が
走ってしまう特性がドッキングされると、非常に厳しいものを感じます。。。

なんというか自分で読んで覚えるが出来ないんですよね~。
特に興味のない、面白くない、初めての難しい言葉の羅列なものは
ただ読む(音として右から左へ…)見る(単なる形として右から左へ…)に
なってしまいます。

高学年になると、中学の学習に近いものになってきますので
言葉に弱さのあるももの学習の二人三脚は日増しに混迷を深めるでしょう。
と、いうかすでにその入り口に立っているような…。

先日、地域の地理についてのテスト勉強をしていたのですが、
地域の地理は、視覚優位なももに便利なCDや動画、漫画もないですし、
問題集もありませんから、私がなるべくビジュアル化して単純化した
テキストを作ってまず教えます。
自分で読ませると、スルーしちゃうので、横についてポイントを強調しつつ
浸み込ませるように読み、見ていきます。
次に手作りの簡易テストをしますが、初めて見る難しい感じの羅列な単語
を一度では書けないですから、書けなかった部分を再度浸み込ませるように
覚えなおします。
普通は、ここでお仕舞いなのですが、なにせ言葉が弱い人ですので
用語をひとつひとつ噛み砕いて説明します。漢字もどうしてこの漢字が
集まってこの単語になっているのか?意味を説明します。
そして、ここから用語を覚える為の漢字練習です。
苦手な部分の学習は、ロバース法なみに過剰学習でしか入らないなぁと
感じるのです。
もちろん、思いつく範囲で認知にあった楽しい方法も試みてはいますが、
それも今のうちで、学習量が今後増えていけば、どうしても時間との戦いに
なっていきますし、難しいだろうなぁと想像します。

全ての教科に言葉が関係してくる。読めない事で自主学習が困難。
(スローペースで読み飛ばしながら読むは出来ますが、ただ行為として
読んでいるだけ)
ここがネックだなぁと非常に思います。
テレビの情報などは、難しい概念も言葉もよく入っていますから
入力の方法が普通と徹底的に違うのかもしれないとも思います。

挙句に自閉症から来ると思われる興味の薄さから、家の窓から見える
頻繁に利用している鉄道の名前がわかってなかったりしますから…
そういうのは頭でわかっていても教える側のショックが大きいです。。。
なんで玉にしか乗らない遠くの私鉄を覚えていて、日常的に利用して目にする
ポケモンポイントラリーもやった鉄道がわかんないの!?って思わずには
いられない…。
まあ、「早いうちにわかってラッキー」なんですが…。

反面、○○県の人口は○人で、全国平均値の○.○倍の増え方をして
といった数字の部分は一度で完璧に覚えられているから不思議です。。。

この時間が勝負な過剰学習が必要なももが、素直に勉強してくれれば
まだやりようがあるのですが、これが一筋縄ではいかない(苦笑)
子供らしいといえば、子供らしくて当たり前なんでしょうが…。

ももがどうしてもやりたくなければ、別の選択肢を選ぶ事も出来ます。
しかし、皆と一緒がいい、普通の学校で普通に学習がしたい
でも、ももは学び方やペースが生まれつき皆と違うのだから、
それを可能にするのは、多少の犠牲も致し方ないわけで…。
そんな理屈が半分は呑み込めても、やっぱり完全に呑み込めないし
動物的な人ですから欲求に押し負かされちゃうのか、
「やるの?やらないの?」のバトルになる事が増えてきました。
※間違いを普通に指摘しただけなんですけど、「ママだって間違えるでしょ!
人間は間違えちゃいけないの?」とか突っかかる。
ママは、否定なんてしていなくて、間違った所を認識して覚えなおそうねって
言っているだけなんだけど…な次元の言い争い。
時間がない時に、どうでもいい事で言い争いになるのを私は避けたいの
ですけれどもねぇ。
その言葉の食い違いを解消する為に
間に絵と図を使って説明しあうのに何時間も費やして
普通にやっていれば終われる時間に終われずに…って展開に
疲れ果ててしまいます。

親心として、私は「苦手は一切やらなくていい」とは思えないんですよね。
特に「言葉」は生きていく上でとても大切なツールですから、
ギリギリな部分まではなんとか…と思ってしまいます。
また、将来に関しても「ももが決めればいい」と思っていますが
成長した時に選択肢が狭まるような道を親としては選べないなぁと
思ってしまいます。

まずは「生き残る」事、余裕があれば「自分の得意を生かす」事が
出来ればいいと思っています。

とにかく自分で自覚してやろうと思わないとお互いに辛いだけになっちゃいますし
意味がないですからね、なんとか根本を理解して欲しいと思うのですが…。
まだ自己責任って言えない程、自分も他人も社会も何も見えていないのに
自覚だの…って言っても無理があるのは承知していますが…。

パパのように一切勉強しなくても、授業を聞いているだけでその場面が
映像記憶として残って…ならいいんですけどね、授業中の先生の言葉が
音楽に聞こえてしまうももには、どういう方法があるのだろうか?と
考えない日はありません。

完璧は望みませんし、やっても無駄かもしれませんが、とりあえず
まだあきらめずにチャレンジと思っているのです。

|

« バレンタイン | トップページ | ディスレクシアの克服~過剰学習2 »

コメント

こんにちは~♪
すごい、すごいです!がんばってるんですね。
数値を覚えちゃうあたり、さすがももちゃん、数字に強そうですね~。

地域の地理はハヤトもぜーんぜん興味がないです。
学校では先生手作りの穴埋めプリントもらってて、
教科書読んで、単語や文章を入れるだけなんだけど、
高学年ぽいプリントでこれがハヤトに合わないのですよ~。
まったく手をつけずに帰ってくるので、
あららら~coldsweats02と家で一緒にやっています。
地元じゃないので私も知らなかった~へえ~、面白いね♪を強調してますが、ハヤト言われて書くだけ、全然頭に入ってない。
きっとテストもできないだろうな~とは思うけど、これについては、ま、いいかとしてしまっています。
ちゃんとフォローしあげてるももちゃんママは本当に偉い!

得意なことを伸ばすことにより、本人にもそれを生かしたい気持ちが出てくる、すると苦手なことも必要であればがんばってやろうと思うように、、、なるといいんだけど、虫がよすぎるかしら~。そんなの待ってたら時期を逃すかなあ。。。

投稿: みどりん | 2011年2月24日 (木) 12時01分

みどりんさんコメントありがとうhappy01

頑張りたくないのですけどね。
範囲も狭くて大きな字でA4・2枚なら大丈夫と思って
やりましたが、ももには予想以上に大変でした。

学校の社会の教科書は、親が見ても文字の羅列で
面白くありませんから仕方ないかもしれませんね。
出来るだけ行った場所につなげてイメージ出来るように
話したり、インターネットで画像を見せてイメージできる
ようにしないとさっぱりですもんね。

<得意なことを伸ばすことにより、本人にもそれを生かしたい気持ちが出てくる、すると苦手なことも必要であればがんばってやろうと思う

>親がどれだけ一生懸命になっても、本人がやろうと
思わないと難しいですよね~。
どっしり構えて待つが出来るといいのですが…。

ももの場合、見守るだけだととんでもない事に
今までさんざんなってきましたので、
つい過干渉になってしまっているのかもしれませんね。

ハヤトくんは、自分をしっかり持っていて考える事が得意なように見受けられますし、また好きな事への執着も
あるので、そのまま伸ばして…で間違っていないように思います。

物事を成しえるのは、才能よりも実はこの執着なような気もするのですよ。
ももには、この執着がなさすぎて…。
だから余計に心配になっちゃうのかもしれません。

投稿: momoはは | 2011年2月25日 (金) 17時08分

アドレスうそです
すみません

うちのこは地理がイリュージョンか?というほどダメでした。
試しに「うちんとこでは」(たしか、こんなタイトル)という本(マンガ)を渡したら、気に入って、地理拒否度が下がりました。
ももちゃんには、どうでしょうかね

投稿: まいまい | 2011年2月25日 (金) 18時09分

まいまいさん、教えて下さってありがとうございます!!
さっそくアマゾンでぽちりましたっ!
これ、凄く面白そう!ですね。
よろしければ、また色々教えてくださいませ☆

ももは、イメージ出来ないものは覚えられないみたいです。
全国の地理はCDの動画教材やゲームでかなり
覚えましたが、今回の地域の詳しいテストは苦労しました。

深謝!!☆

投稿: momoはは | 2011年2月25日 (金) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バレンタイン | トップページ | ディスレクシアの克服~過剰学習2 »