« 雑感 | トップページ | 不安(恐怖) と 怒り のコントロール 2 »

2010年12月22日 (水)

不安(恐怖) と 怒り のコントロール 1

もものパニックの原因は主にこの2つの感情から来ていると思われる。
それは 恐怖(不安) と 怒り

先日も久しぶりに大きなパニックを電車の中で起こしてしまった。
久しぶりだったのと、電車の中という事で、私もパニックしてしまった。
情けない…。

原因も私の頭では予測が出来ない事で、
いろいろ治めるべく代案を提案したりなだめたりするも
逆効果で…
本当は、誰もいないところで落ち着くまで…が
一番なんだろうけど、それも出来ず、
周囲の反応に謝りつつも、限界を超えて
理屈でもって止めようとしてしまい、余計に酷くなり…


※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆

その日少しの寝坊と、電車事故のダイヤの乱れから、
遊びの教室へ向かうのが遅れてしまった。

遊びの教室へ電話を入れて、理由を話し、先に行っていてください
と伝えた事が原因である。

3年間、何十回と通った 遊びの教室から徒歩5分もかからない公園 へ
私たちだけで行こうね。というのが駄目だったらしい…。

ママが一緒だし、不安だったら受付の人に地図を書いてもらっても
いいわけだし、いろんな方法があるわよ~!大丈夫よ~!

なんて最初は言っていたが、
もう人生終わりだ!くらいに混乱して「怖い!怖い…」と泣き始め
「じゃあ、行くのやめようか?」と言えば「怖いけど行きたい~!」となり
気持ちの又裂状態で、発車寸前の電車に飛び乗ったり飛び降りたりを
繰り返し…、
もう駄目だ、連れて帰ろうと思ったとたん、
飛び乗るもんだから、慌てて飛び乗ったらドアが閉まった。

そのまま車中でギャン泣き。
あまりのうるささに、動いている車両を移動する人も出てきた。

もうこうなっちゃったら、簡単には治まらない。

理由を聞くと、その遊びの教室で行われた
路線図を見て 自分たちで移動し、はじめての場所へ行く という活動で
テンぱったり不安になったりした事が脳内に甦ってしまったとの事。

ただ、その活動もいつでも助けてくれる補助員が同伴の活動だったし、
今回は私が一緒だし、困った事にはならないと思うんだけど、
もうそれさえも考えられないくらい恐怖が大きくなっちゃったんだろうなぁ
というのは冷静になった今なら考えられるが、その時は私も余裕がないので
「なんで????」でしかなく、パニックに引きずられてしまう。

また、ももの
「みんなを待たせておけばいい。」という発言に切れてしまい、
そこを責めた事で余計にこじれてしまった。

なんというか、そもそもの感じ方の根本的違いがあると
どんなに知識で理解したつもりになっても
理解しきれない、現状に対応出来ない事をお互いに思い知った。

ただ、パニックで一番困るのは、もも自身だ。
今後、電車通学で、イレギュラーな事だってたくさんおきるかもしれない。
そんな時に、対処出来るように遊びの教室でいろいろ経験もしているのに
こんなに簡単に壊れてしまう。。。。

ももは自分の中に操縦不可能な怪獣が住んでいると
小さい頃、話してくれたことがあるが、
この怪獣にあばれさせないようにする為の手立てがどうしても必要に
感じて、この本を買ってみた。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%82%A2%E3%83%88%E3%82%A6%E3%83%83%E3%83%89%E5%8D%9A%E5%A3%AB%E3%81%AE%E3%80%88%E6%84%9F%E6%83%85%E3%82%92%E8%A6%8B%E3%81%A4%E3%81%91%E3%81%AB%E3%81%84%E3%81%93%E3%81%86%E3%80%892-%E4%B8%8D%E5%AE%89%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%88%E3%82%A6%E3%83%83%E3%83%89/dp/4750328863/ref=pd_sim_b_1

|

« 雑感 | トップページ | 不安(恐怖) と 怒り のコントロール 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑感 | トップページ | 不安(恐怖) と 怒り のコントロール 2 »