« 4年生 算数 面積 | トップページ | 4年生 社会 日本地図 »

2010年11月 4日 (木)

レオ・レオニ スイミー

今月号のMOEはレオ・レオニ特集♪

momo も 私も、レオ・レオニの絵本が大好き。
だって、見ていて楽しいから、美しいから。

とても美しい色彩。
情感あふれるストローク。

ナント、レオ・レオニは
消しゴムはんこ!?を使っていたとか
色々驚くような面白い情報も書いてありました。

Swimmy2

レオ・レオニの絵本の中では
ペツェッティーノとスイミーが好きです。

Swimmy1

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%9F%E3%83%BC%E2%80%95%E3%81%A1%E3%81%84%E3%81%95%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%97%E3%81%93%E3%81%84%E3%81%95%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%97-%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%8B/dp/4769020015

内容は知らずもがな…だと思いますが

みんなとひとりだけ違う色(黒)に産まれた主人公の魚が
強くて大きな魚に仲間(赤い魚)を呑み込まれてしまい
独り孤独に暗い海の中を「さみしい」「悲しい」気持ちを抱えながら
泳いでいるうちに、美しい生き物や面白い生き物にたくさん出会い
成長してゆきます。
最後は弱くてちっぽけだからこそ持ち得た知恵と勇気でもって
大きな魚に立ち向かえるようになるという…
自分の違いをプラスに転化するまでの紆余曲折を描いています。


その視点は大きく温かく、美しく
そして既成概念にとらわれない視点を持つ事の大切さを
理屈ではなく五感で教えてくれるような
素晴らしい絵本だと思います。

もう一方のペツェッティーノもスイミーとはまた違った
自分捜しのお話で、
自分は何に分類されるものとか属するものとかではなく
「ぼくはぼく」自分は自分なんだという結論がいいなぁと思いました。



http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9A%E3%83%84%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%8E%E2%80%95%E3%81%98%E3%81%B6%E3%82%93%E3%82%92%E3%81%BF%E3%81%A4%E3%81%91%E3%81%9F%E3%81%B6%E3%81%B6%E3%82%93%E3%81%B2%E3%82%93%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%97-%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%8B/dp/4769020074/ref=pd_sim_b_12

|

« 4年生 算数 面積 | トップページ | 4年生 社会 日本地図 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4年生 算数 面積 | トップページ | 4年生 社会 日本地図 »