« 透明人間 | トップページ | 睡眠障害!?その後 »

2010年11月 1日 (月)

4年生 算数 がい数

ひさびさにももが大混乱して、教えるほうも
大混乱しちゃいました。

私にしてみれば、ひとつ前の因数分解の元になる
数のパズル的な問題や、ひねった面積の問題のほうが
余程難しいと思うのに、
それは意外と出来てしまって安心していたら
こんな簡単な単元で何故???な程、大混乱。

この単元は、新しい言葉がたくさん出てきます。

でもって、四捨五入、切り上げ切り捨て
がい数、だいたいの数
○の位までのがい数、

同じ意味合いの言葉が表現を変えて出てくる。。。

それにパニックになっていました。

で、3時間かけて○でかこんだ部分を説明しても
????で通じないわからないので
パパに丸投げしてみたのですが、
ナント!間違った答えをももに教えていました。

私が答えるのに頭から火を噴きそうになる難しい算数ぱずるを
一瞬で答えちゃうパパですが、
ももと同じ言葉でひっかかちゃうようです、、、。

○以上切り上げ、○以下切り捨ての
以下、以上でも混乱があり、

いっぱい絵を描いたり現物を使って説明をし、
ヘトヘトになりました。。。。

教えるという事は、当然わからないところを教えます。
間違ったところを指摘しつつ、そこは違う…と言おうものなら
ヒィ~っ!キィ~っ!となるももです。

「どうせ馬鹿だもん!」
「怒った~!」
「ママがいじめる~!」

と教えるまでに1人芝居をはじめてしまいます。。。

パパも側で見ていて
「違うよ…そこは…」と言っただけで
この世の終わりのようになるももに
「ママはそんな風になるような事は言ってないじゃない?」
ももに言いますが、何も聞こえない見えない状態。

これ(パニック)を終了してくれないと
説明も出来ないわけで、毎度の事ながら疲れます。

10分で説明して終了な事を何時間もかけるわけですから…。

でも、最近、ある方のお話を読んで、少しだけ
ももの状態を理解出来るようになりました。

そうは言っても完全に否定語を使わずに
意識しまくって…というのも修行を積まないとすぐには
出来そうにありませんが…
少し工夫をしてみようと思いました。

|

« 透明人間 | トップページ | 睡眠障害!?その後 »

コメント

とっても良くわかります。
そういう「パニック」って、「苦手意識」を持っている単元(教科)で、特に頻発しませんか?

だから、「ミスさせてそれを直していく」
という教え方は向かないんでしょうね。
ミスさせないやり方で繰り返し刷り込み、
少しずつ手を離していくのが理想かと思いますけど、
どの単元がどんな風に「苦手」かという読みを
全て当てられる訳ではないですもんね。

のんびり娘ったらさ、
understandやimpossibleがするっと書けるのに、
spaceやfaceに大苦戦します。
「常識」で測れないので、
実に面倒です。

投稿: sei | 2010年11月 2日 (火) 21時42分

seiさん、コメントありがとうございます♪
なんだかとってもうれしいです☆

そうなんです!
「苦手意識」があるからなんでしょうね。
小さな頃から皆がわかる事が自分だけ
わからないという体験をたくさんしてきた
結果の強い恐怖が根底にありそうに思えます。

私はももと全く違う仕様なので
どこにつまづくのか?予想がつかないんですよね…。
特に言葉の部分では、これ以上どう噛み砕けば
いいのか?想像力が働かなくて、
お互いに泣きたくなってしまうわけで…。

>understandやimpossibleがするっと書けるのに、
>spaceやfaceに大苦戦します。

<すご~くわかります。
<詰まる音や伸ばす音の部分と実際のアルファベットの音がスムーズに合致しないんでしょうね。
momoも最近ローマ字の詰まる音で苦労しました。

投稿: momo はは | 2010年11月 3日 (水) 13時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 透明人間 | トップページ | 睡眠障害!?その後 »