« 小数 と 単位換算 | トップページ | ひと息 »

2010年9月24日 (金)

イチローも凄いけど、水木しげるは凄いなぁ…

水木しげるがテレビに出演しているのを偶然みた。
「人間 ぼーっとしてるのがいい。」
「ぼーっとしてないと、創作の考えは浮かばない。」

そんなような事を言っていた。

私の周囲には、水木しげるファンが多い。
水木しげるロードが出来た頃、先輩に誘われて行った事もある。

46歳でやってきた事が認められるが、
それまでは、ご存じの通り赤貧の生活と、
壮絶な戦争体験など、
ひとつ間違えば、お涙頂戴になってしまうような壮絶な人生なのだが
この方には、そのような悲惨さは感じられない。
成功も同じように淡々としていて、一貫しているような印象がある。

水木氏は、「時々、夢に出雲の神様が出てきてああしろ、こうしろと
言う通りにしてるだけ」と言っていた。

また、奥様の事を「産まれてきたから ただ生きているだけの人」とも
言っていて、実に深くていい言葉だなぁと思った。

水木氏は幼少の頃、言葉に遅れがあり、4歳の時に自分の名前が言えなくて
「げげる」と言っていたので「ゲゲゲ」となったらしい。

水木氏のお父さんがまた心の大きな人で
勉強の出来ないしげるに一度も勉強しろと言った事がなく
「好きな事をとことんやりなさい」と言ったそうだ。

それを聞いて、横でももが
「いいなぁー!」と叫んだので、大笑いしてしまった。

耳が痛い(笑)

小学生時代の絵は、どれも突出していて
やっぱり本物の天才は違うわ~と思う。

水木氏が今の時代に産まれても、同じように育ったか?
父上は同じように言ったのか?と意地悪く考えるも
きっと、時代がどう変わろうと、この親子は周囲に影響される事なく
神の声?に従って、淡々と自分の道を歩んだのだろうなぁと思った。

イチロー選手も水木しげるも、苦労や努力を、
苦労や努力と感じずに淡々と黙々とやり続けた結果が
たまたまそうだった…というような感じがある。

根拠のない確信(神の声)に導かれるように夢中で
ひとつの事に打ち込める力こそが、やっぱり天才の一番大きな
要素な気がしてならない。

でもって、なぜか水木しげる氏の顔を見ながら岡本太郎を
思い浮かべてしまった。

自分の中に強烈なオリジナルのパワーを持っている人は凄い。
とても魅了される。

余談だが、もものお仲間ちゃん達、見える子がほとんど…。
医師の話だと発達障害と幻覚は共通項があるらしいとか…。
一種の共感覚みたいなものなのかもしれない。

|

« 小数 と 単位換算 | トップページ | ひと息 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小数 と 単位換算 | トップページ | ひと息 »