« momoイルカと泳ぐ | トップページ | わざとじゃないもん »

2010年8月26日 (木)

夏休みの宿題 エコ研究とエコ体験、エコ調べ

この夏休みの宿題のひとつに
エコ研究とエコ体験、エコ調べの3つのレポート課題があります。

地球温暖化、水やエネルギー問題は、うんざりするほどの大人の世界の
どろんどろんの利権や思惑が入り交じったものなので、
それに力をこんなにも注いで、子供達を洗脳するような教育をすると
いう事に、ぶっちゃけ違和感を覚えずにはいられないです。

今年も子供達は、教わった通り、NHKのニュース通りに
「地球温暖化の為にツバルなど海に沈む国がある」と環境新聞に
のせるのであろうか?

実際は、現地に住んでいる人のレポートなどにもある通りなのだが…

地球温暖化の嘘とか、
水利権はこうなっている!とか
エネルギー問題の陰に隠れた利権など
調べていったら、呼び出されるだろうなぁ

この嘘を「変更の効かない」ももにそのままインプットするのは
耐え難いし、かといって、へたに真実を教えて問題をおこしても…で
なんともやっかいで、嫌な宿題だ!と思いながら二人三脚しました。


温暖化の嘘といえばこの方が有名らしいですが…
武田邦彦 (中部大学)

原発推進派らしく、その辺がどうも引っかかって遠巻きに見るだけの方ですが
安全な原発ってそもそも存在しないと思うので…。
(原発は、クリーンエネルギーとして優秀かもしれませんが、
いろんな問題を抱えており、戦争がおきたりしたら、原子力発電所を攻撃すれば
…となるだろうし、リスクが大きすぎて賛成できないです。私は。)

|

« momoイルカと泳ぐ | トップページ | わざとじゃないもん »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。