« メモ1 動物を使ったセラピー ☆動物感覚を読んで☆ | トップページ | 個人懇談会 »

2010年7月 9日 (金)

作文王    ドリルの紹介

51wta2bwuvl_ss500_

これは、以前書店で見掛けて衝動買いしたドリルです。

クイズ感覚で学べますし、
内容がよく考えられていて、面白いです。

対象年齢 小学校2年生~4年生とありますが
去年のももには、まだまだ無理~!で、
寝かして最近取り出してきましたが、まだ全部は答えられない状況です。

去年、やった時は、奇想天外な答えのオンパレードで
話し合いになりませんでした。
でも、その発想の斬新さは、ある意味面白かったです。

見ることは考えること シリーズ
いろんな視点で物事を考えられるんだという事をいろんな場面やもので
考えてみようというシリーズで、
人の数だけ視点があって、ひとつのものを見る角度(人の場合立場)
が違うと、同じものや事でも全く違って見えるし、解釈出来るという
事がわかるので、とてもいいと思います。

最初はこぐま会レベルの問題も出てきて入りやすいと思います。

わけることはわかること シリーズ
これも物事を整理して、分類して考え、それを言葉にして伝える為に
とても重要なポイントだと思いました。

くらべて考えよう シリーズ
これは比較ですね。いろんな比較があります。
わけるもくらべるも物事を深く掘り下げて考える基本になります。

その他にも多彩なアプローチでもって、考え説明するという
問題が出てきます。

これを、朝の数分とか、そろばんのお迎え待ちの時間に
どう思う?などと話し合う形でやっています。

ももがひとつの図形が見え方によって「視覚マジック」
いろいろ見えるという問題をやっている時に
これって、言葉とか、他のものにも当てはまるよね!
前にやった一休さんの橋と端とか!」
と急に腑に落ちたように
叫んで目を輝かせました。

※さすがに、図形は一瞬で違いや正解がわかるようですねぇ。
私にはない能力なので、凄い~!って思っちゃいました。


そうそう、このはしわたるべからず のお話あったよね~
と相づちを打ちつつ、

最近ももが愚痴をこぼすお友達の話に持っていく母。。。

世の中ね、こういう視点の違いでけんかになっちゃう事って
あると思うのよね。同じりんごでも、見る位置が違えば
それを言葉にした時に全く違った表現になる。
AちゃんもBちゃんも本当の事を言ってるだけなのに
見え方が違っているまま、正しいのはひとつだけ!と言い張って
勝負をつけようとするから、喧嘩になる
。」

でも、いろんな見え方を知っていれば、私はこう見えるけど
別の人はこう見えてるのかもしれないと想像出来る。
そうすると、そんな事で怒っても…と思えるようになる
。」

ママも自分の見え方に固執しちゃう時がいっぱいあるけど、
一生懸命別の視点を捜すようにしてみる。
そうすると、自分の間違いや相手の視点がわかるから楽になれる


なんか少しだけママの言う事がわかるような気がする
そう言い残して、そろばんへ行きました。

少しだけ…というのが、ももらしいというか正直で笑いました。

|

« メモ1 動物を使ったセラピー ☆動物感覚を読んで☆ | トップページ | 個人懇談会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メモ1 動物を使ったセラピー ☆動物感覚を読んで☆ | トップページ | 個人懇談会 »