« 作文王    ドリルの紹介 | トップページ | momo達の未来 »

2010年7月10日 (土)

個人懇談会

はじめて一番最後じゃない順番でした。

懇談内容も「お友達関係も順調ですし、授業も意欲的に受けています。
大きな問題はないです。」
で終了な感じでした。

あえて言えば完璧主義なのか?神経質なのか?というところが気になります。
時間内にやれるところまでやればいいよ!と言っても、
最後までやれなかったりすると癇癪を起こしています。」

と言われたので、
それは、完璧主義というよりも曖昧な指示が苦手で
混乱しちゃうのだと思います。
やれるところまで…だと、やれなかった分はどうなるの?っていう
後の部分が想像出来なくて、しかも周囲が出来た~!出来た!って
言い出したら、予測が出来ない分 追い詰められてしまうのかと…」


宿題の日記もやれたらやる、やれなくてもいいよ。と言ってくださると
助かると思う子もいるのでしょうが、うちの子は宿題の量が多い少ない
ではなく、曖昧な指示に凄く混乱します。
多少の事は、今後の事も考えると、慣れていく為にも必要な事だと
思いますが、あまりにそれが続くと、まだ乗り越えるだけの経験も
ないので、不安定が募ってプチ爆発(癇癪)起こす事は過去にありました。


と通訳しつつ、小道さんの本をお時間のある時にちらっと目を通して
いただくだけでいいので…と置いてきました。

前の人が時間オーバーだったので、きっかり10分で懇談終了です。

担任の先生、あまり余裕がない(広い意味で)ご様子だったので
多くはお願い出来ないなぁと思い帰ってきました。

その後、校長先生のところに挨拶に行きました。
パパから今年いっぱいで定年だと聞いたので行ってきたのですが
まだもうあと一年残っとる!失礼な!」と怒られました。
パパ情報を鵜呑みにした私が馬鹿でした…。

いじめに対しては校長が朝礼で話を何度もするなど
学校をあげて取り組んでいる事も聞きました。
私の要望を聞き入れてというよりも、自発的に必要を感じるから
そうしてるんだとおっしゃっていました。
動機はどうであれ、ありがたいことです。
と同時に、「2年前と違って、ももは本当にしっかりしたし、成長した。
この前、本人にそう言ったら、ありがとうございます。と返事したぞ!
十分育ったから、今度は親が成長しなきゃならんな!
」と言われたので
子離れしろ!という事ですか。多少の事は見て見ぬふりをしろと
いう事ですかね。
」と言ったら「そうだ!お前等が成長しろ!」
言われました。
口は悪いし、相変わらずオレ流な(体育会系な)思い込みはありますが
基本は子供想いで本当によくしていただいているので、今は笑って返せます。
まあ、一人っ子なので、ついつい手をかけすぎちゃうところは
確かにありますし、2年前は無理でも今は成長しましたから
まあ手や口は出さす、でも目は離さず、手綱はがっちり握りつつ…。

でも、肝心の時間割を揃えるを、口も手も出さずに完全に手を離そうと
思い、担任に「忘れ物が多くなるかもしれませんが…」と言おうとしたら
「困ります。忘れ物は、怒れちゃいます。」と言われてしまいました。

先日も筆箱まるっと入れ忘れていて、さすがに分度器とか三角定規とか
ないと、単元の勉強も出来ないだろうと思って、注意したのですが、
ももいわく、学校に忘れた子用の一式が用意されているから平気だと
全く意に介さずでした。

担任の怒りには少しも気付いていない様子で、
しかも担任は忘れ物が許せないと言っているし、余裕もなさげだし
まだまだ手もかけないといけないのかなぁと思いました。

|

« 作文王    ドリルの紹介 | トップページ | momo達の未来 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 作文王    ドリルの紹介 | トップページ | momo達の未来 »