« 抽象概念 | トップページ | 絵で考える人 »

2010年6月13日 (日)

テンプルグラディンさん、ありがとう 1

久しぶりに深い部分で面白い!と思える講演の動画を見て
興奮すると共に、少しほっとした気分になれました。

紹介してくださったしーたさんに感謝!です。

テンプル・グランディンさんの講演(動画)♪

http://ameblo.jp/yoko-yam/entry-10561285057.html


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ももを育てていて、日々違いを否定される事がこれでもかと続くと
自尊心を保つのに苦心する事がよくあります。

住んでいる地域性とか時代の変化もあいまって生きづらさが
加速しているような気さえする事もあります。

例えば、引っ越す前の田舎では、子供達は皆、公園に集まって
裸足で木に登ったり、遊具に登ったりしていました。
そんな環境で育ったももが、引っ越してきて公園で木登りしていたら
それを見たママ達が「キャー!野蛮!猿みたいよ」と騒いでいるのを
見て愕然とした記憶があります。
真冬でもタイツを脱いで素足で木に登ってるももは、
「あんな野蛮な子と遊んじゃダメよ!」なんて言われていたかもしれません…。
学校でも今は木登り禁止だそうで、仕方なくお金を払ってツリークライミング
に参加という形で木登りしたりしていました。

違いを受け入れるそもそもの社会の器が小さくなっていると感じます。

お仲間ちゃん達の合い言葉は「なんとか義務教育で潰されずにやり過ごそう」です。
今の管理され平均化された大人しい子供の中で、もも達が自己評価を下げずに
いるというのもなかなか大変だと感じます。

これも後で振り返れば必要な経験だったと思える日が来るのかもしれません。

ただ、渦中にいると、心が折れそうになることもあるわけで
自分で自分を言い聞かせられない気分の時にテンプルさんの言葉を
思い出して頑張ろうと思いました。


追記
余談ですが、テンプルさんとビルゲイツは友人なのですかね?
新エネルギー云々の話をしているのが気に掛かるというか、ちょっと
引っかかりました。
ビルゲイツは原発推進していますよね。その裏側は…という事が
頭に浮かんでしまいました。。。
ビルゲイツには昨今特に政治的な匂いが色濃くなってきていますから。
純粋な学者が騙されませんように…。

|

« 抽象概念 | トップページ | 絵で考える人 »

コメント

momoははさん、はじめまして。

ご紹介の講演の動画の中でも触れられていましたが、今年2月にアメリカで、テンプル・グランディンさんの半生を描いた映画「テンプル・グランディン」がテレビで放送されました。

主演は映画「ロミオ&ジュリエット」でディカプリオと共演したクレア・デインズで、アメリカ国内では8月にDVD化されるそうです。

この映画の日本でのテレビ放送やDVD化は未定です。
日本でも見たい!!

映画「テンプル・グランディン」の公式サイトのURLです。(英語ですが、予告編やメイキングも見られます)
http://www.hbo.com/movies/temple-grandin/index.html

投稿: あんじょ | 2010年6月23日 (水) 09時01分

あんじょさん、はじめまして♪
テンプルさんの情報ありがとうございます。

ももは、まさに絵で思考するタイプなので
ももと似たタイプのテンプルさんの話は、
すんなりと入ってきて、面白い!と感じました。

ももが自分を否定したくなった時に
こういう方の存在に助けられる時があるのかも
しれないという想いもあります。

お知らせ、ありがとうございました。

投稿: momo はは | 2010年6月23日 (水) 16時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 抽象概念 | トップページ | 絵で考える人 »