« 日記 | トップページ | 確定診断 »

2010年5月28日 (金)

今日も3時間半

昨日も日記を書くのに、3時間半かかって、修羅場になりました…。
(正確に言うと、4日分の日記を清書のノートに写し、1日分の日記を書く)

うつす時に迷子にならない方法は、すでに考えてあるのに
それを「めんどくさい」とやらない。

遊ぶ前に宿題は片付ける約束をやぶった。

などの理由で注意すると、まずは人のせいにしてごね、もも逆キレする。

次に、文法的におかしくて、内容がわからない文章を指摘し、
何が書きたいか話して貰い、どこが間違っているかを丁寧にかみ砕いて
話しているのに、ちゃんと聞いてない。

そこで、今度は私が爆発…。

正直、ボランティアで海外の子に日本語を教えているが
ももに教えるよりも余程スムーズに覚えていく。
しかも、素直!一生懸命!
ももはネイティブなのに、どれだけ時間をかけ積み上げても
積み上げても、少し積み上げては崩れの繰り返し…。
しかも、素直じゃない!人のせいにする!

「勝手にしなさい。ママは、もう教えません!」となった。

ももが、出来ない理由も、ごねてみたくなる理由もわかっている。
だから、「なんで出来ないの!」って責めなくてもいいような
ももが覚えられる方法をずっと模索し、話し合い、積み上げてきた。

でも、本人がやる気にならなければ、どんなに努力しても
それは実らないはずで、それを含めて根気よく待つのが親の役目でも
あるんだけど…。

でもって、わからないままでいるのが不安なももの性格も知っていて
計算しつつ半ばおどしている私がいるわけで…。

最後は、「ママ、ごめんなさい」とももは反省し、
いく日続くかからないが、やる気スイッチも入った様子。

そして、私も「やり方」を反省すべく、いろいろ模索中であります。

過去の穴埋め日記や、ことばのテープルのプリント、こくごの国の問題集
なんかの文法や問題はすらすら解くのに、
いざ、自分で文章を書くとなると、助詞が混乱するのはなぜ????
それから、あいかわらず拗音を正しく書き忘れる。

|

« 日記 | トップページ | 確定診断 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日記 | トップページ | 確定診断 »