« 冤罪 | トップページ | もも、疲れてる? »

2010年3月 8日 (月)

英語習得の必殺技!?

義兄(某上場企業のエンジニア、脳梗塞で倒れるも奇跡的に復帰)
のTOEIC合格の話をしたいと思います。

(義兄は脳梗塞で倒れ、奇跡的に意識を取り戻し、社会復帰しています)
リハビリしながら知能検査(WAIS)を受けた時の事、
言語理解の部分が他に比べて目立って低く、
簡単な童話の要約も出来ない様子でした。。。
これは当然後遺症だと誰もが思っていたのですが、
兄いわく「子供の時からそうだった…」そうです。。。

この話を要約出来ないは、まさにももです。
その変わり、長い話を丸暗記は出来るのです。。。

話を聞けば聞くほど、それって…
ももそっくりじゃんかぁー!と思うわけで…。

そんな兄は典型的な理数系脳で語学は苦手意識もあって
おもわしくなかったらしい。

☆ここからが本題です。前置き長くてすいません☆

語学ダメダメ社員に英語をどう教えれば…と悩んだ社長は
海外の大学の某教授に頼んで社員のレッスンをしてもらうことに…。

その方法とは…。
とにかく毎日iPodで英語を聞き続けるという方法。
これを続けているとある瞬間から、会話の意味がわかってくると…。

そして、毎日の電話でのカンバセーション。

それを半年続けたら、びっくりの点数で合格したらしい。

この話って以前、どこかで聞いた事があるなぁと思ったら
ニキリンコさんが一ヶ月だったか3ヶ月だったか、
とにかくアメリカのホームドラマに嵌って家でビデオを見続けたら
ある日突然、会話が理解出来るようになったとか…。

この話を、ももと同じ障碍を持つ尊敬する女性に話したら
「そうなのよね。それにディスレキシアには、日本語よりも英語のほうが
実は理解しやすいのよね~。」と教えてもらいました。

ももの右左の混乱で一年生のさんすう(右から何番目、左から何番目?)
を泣きながらやった事などを話すと、
「私も同じだけど、大丈夫よ~」って教えてもらいました。

素敵な成人当事者さんに会って、お話をすると元気になれちゃう。
ホント、ありがたい。

また義兄が生まれつき計算がもの凄く速くて、短期記憶も最高得点なのを
話すと、たぶん、数字を瞬時に映像に置き換えているからかもね…とも教えて
くれました。やっぱり映像記憶が重要なんだと再認識したりもしました。

確かに日本語は主語が曖昧だったりするし、
テストでさえ、たくさんの暗黙の了解が入り込んでいる事を考えると
英語のほうが考えようによっては理解しやすいのかもしれませんね。

日本語がまだマスター出来ていないももなので今すぐではないにしろ、
ももの好きなアメリカのドラマとかアニメとかを流しっぱなしにするのも
いいのかもしれないと思ったのでした。

|

« 冤罪 | トップページ | もも、疲れてる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冤罪 | トップページ | もも、疲れてる? »