« 黄砂 | トップページ | 太っ腹!? »

2010年3月25日 (木)

受診日

今日はももの受診日。
朝一番なので、満員電車が辛いっす…。

これといって大きな問題はないので、数分で終了でしたが、
その数分の間に私の心を打ち砕く言葉を笑顔でたくさん発言
してくださった主治医…(;ω;)

もちろん、悪い意味で打ち砕かれました(笑)

学校側との温度差の件で、「いじめも成長の為には必要!」と
言われた件について、
「立派に怖がられているクレイマーなんだから、もっと言わなきゃダメ!」って…。

失礼な…。
クレイマーっていうのは、取るに足らない事に対していちいち文句をつける人で
あるわけで…、言葉を選べ!と思いつつ、
まあ、毎回の事ですし、失言を失言と思わずに繰り返し言うところが
突き抜けてらっしゃっるので、諦めの境地だったりします。

ももが一年生の時の主事に訴えての異例の訪問が裏では想像を絶する程の噂に
なっていたのかもしれませんねぇ。

まあ、でも成長するどころか何年か後にその時の記憶が本人を
壊す可能性の高い事からは断固として守るという点は同じ考えだし、
そう言い切れるのも、多くの患者を診てきての事だと思うので、
その道のプロとしては、いい先生なのかもしれません。

帰りは、ゆっくり…と思いきや、
ももが新しいお友達と今日遊ぶ約束をしているとの事でトンボ帰りしました。

担任も言っていましたが、
おだやかなお友達とのやりとりは、気もつかってとても上手におつきあい
出来ているなぁと思います。

なかなか慣れた、でも相性のあわないお友達と離れられなかったのが
「自分にあったお友達を選ぶ」という事をはじめて意識出来た事は
大きな成長だったと思います。

距離感を計れるようになったももに対して、いじめの首謀者の子自ら
最後は話しかけてくれるようになったとの事で、
周囲の避けていた友達も「遊ぼう!」とまたさそってくれたとの事。
もも自身は、まだ強い恐怖感が残っていて、どうしていいかわからなかった
と話してくれました。

4年生は、より他人と自分の違いが気になる年齢でもあります。
春休みに、新聞づくりなどももの苦手を事前学習しつつ、女の世界の
深い話についても親子で話し合おうと思っています。
よい担任とよいクラスメイトに恵まれますように…。
もも自身頑張れますように…。

|

« 黄砂 | トップページ | 太っ腹!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黄砂 | トップページ | 太っ腹!? »