« ももらしさ | トップページ | 受診日 »

2010年2月25日 (木)

素敵な感性

ももと同じ障碍名の仲良しの男の子への誕生日プレゼントを
ポケモンセンターへ選びに行った時の事です。

何がいいのかわからない(本人の希望を聞いていないし)ので
実用的な鉛筆やノートなどの文具を見ていたのですが、
ももが「えんぴつは、使ったらなくなっちゃうから悲しい。だからやめたほうがいい。」
と言いました。

そして、ももが選んだのは小さなぬいぐるみ。
男の子にぬいぐるみ?と思ってしまったのですが、

そのプレゼントを渡す時に「えんぴつとかのほうがよかったかしらね…」と
言ったら、「好きなキャラクターのえんぴつや好きな人からもらったものは
使えない子だから…」とママが返事したのに驚いた私。

現実的で大雑把な自分の感性をはずかしく思った瞬間でした。

えんぴつは使ったらなくなっちゃうから悲しい
そういう感性、そういうやさしさ 凄く素敵だなぁと思いました。

時にその感性は、あまりにも繊細で諸刃の刃だったりするけれども、
無理に今すぐ強くしちゃうのではなく、そのまま大事に大きくなって欲しいと
思いました。

逆にもも達には、強さじゃなく、独特のしなやかさがあって、
(それに気付いていないと思うけど)
しなやかさでもって世の中を泳いでいけばいいじゃないかと
ふと、そんな事を考えたりしました。

彼らは、私達にいろんな価値観を教えてくれるんですよね。

それにしても、ももはよく人を見ているなぁと感心しました。
ちゃんとその子の感性をわかって選んでいたんだなぁと思って…。
私なんて、自分なら例え趣味じゃなくても実用品なら…って
自分の価値観ばかりで相手の事をちゃんと考えられていないなぁと
反省したのでした。

|

« ももらしさ | トップページ | 受診日 »

コメント

…私も、大好きなキャラクターの文房具をもらったら
もったいなくて使えないです。
自分で買った場合も同じです。

10年以上も前に塾の教え子からもらった、
たれぱんだのノートやメモ帳やシャーペンも
もったいなくて使えず、
まだ、まっさらなまま持っています。

使ったほうが、子供達は喜んだのかな…

ちょっと、おどろきました。

投稿: しーた | 2010年2月25日 (木) 23時14分

しーたさんも、使えない派なのですね。
教え子さんは使ってもらうのを想定して選んで
らっしゃるかもしれませんが、
大事に持っていてくれていると知ったら
それはそれでうれしいと思うんじゃないかしら。

同じお仲間でも十人十色で全然違う子もいて、
いろんな感性があって面白いなぁと思います。
特に自分の中にない視点には驚くと共に
感心させられる事が多いです。

ももとこのお友達は、感想文書けない派で
人の気持ちがわからないと誤解される事も多いのですが
実に豊かでやさしい感受性を持っているんですよね。

投稿: momo はは | 2010年2月26日 (金) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ももらしさ | トップページ | 受診日 »