« 細部に気付く能力 | トップページ | お好み焼き♪ »

2010年2月 2日 (火)

管理された子供

ももが、学校でひとつ下の近所の子と、一緒にスイミングに行く
約束をして帰ってきた。
家からスクールまでは歩いて6~7分くらいの距離がある。

危なくない道を通るように、帰りは迎えに行くからと約束して
いつも送り出す。

家から帰ってしばらくして、電話がなった。
ももが心当たりがあるのか電話に出るも、なんだか
長引いているし、ももの顔が困っている様子。

受話器からは、大声でまくし立てるような声が漏れている。

電話をかわってもらい話をすると、お母さんが
一緒に行くのは迷惑だという趣旨の話を、要領の得ない
理由を並べて一方的にまくし立てる。

子供同士がお互いに約束してきただけの事なので一方的にももが
悪いわけではないけれども、一応「勝手に約束しちゃったみたいで
ごめんなさいね」と言いつつ、電話を切った私。

ももは、単純に誰かと一緒に行きたかっただけなのだろう。

それなのに、子供だけで通わせるのは非常識みたいな事や
あぶない事に自分の子供を引き入れるなとか、
自分の車に乗って楽したかったんだろうみたいな事を
遠まわしに言われて、カチン!と来たのも確かだった。

道さえ選べば、距離も近いし、そんなに危なくもない。
お隣の家の一年上の子や、もものお友達は、近いところなら
自分で習い事や塾に行っている。
そこまで非常識でもないはずで、相手の価値観も否定するつもりは
ないけど、こちらの価値観も否定されたくはないと思った。

ただ、頭ごなしに怒鳴る人っていうのは、厄介な存在でもあるので、
変な火種を残さないようにと言葉を選んで対処したが、なんとも嫌な
気分になった。

家の2件隣のお家のひとつ下の女の子は、徒歩2分の学校に
行くのに、親が毎朝着いてくる。
女の子は「いい加減、子離れしてほしい。」とため息を漏らしていた。
地域の子供会の行事の後、子供同士で遊ぶのにももが
さそった時も、「土曜日はママと一緒にいる日でしょ?」と
「遊びたい~!」と泣くその子の手を引っ張って帰って行った
ママがいた。

親がみっちり管理している家庭の割合がとても高い地域なんだと思う。
(それか全くの放任かの両極端)

人様の家のルールにまで口出すつもりはないけれども、
子供の自由が極端にないというか、そういう子供が多く
ももを取り巻く環境の複雑さを思い知る。

|

« 細部に気付く能力 | トップページ | お好み焼き♪ »

コメント

読んでいて。。。

腹が立ったのと同時に。。(ももちゃんに怒鳴る相手の親御さんに)

そういう子どもたちが かわいそうに 思えてきました。

そんなんで、大丈夫ですかぁ? と、逆に 心配です。
どんな子供になるのかと。。

投稿: チョコ | 2010年2月 3日 (水) 16時16分


みっちり管理されちゃって、大人の気に入る子供を
演じさせられている子供達、心配ですよね~。

紙の上での知識を詰め込む事ばかりだと、自分の力で
五感で感じ思考するという一番大事なものも育たないし
子供時代特有の喜びも知らないままなのかなぁと…。

引っ越す前の地域と今の地域、そんなに離れていないのに、子供の様子がまるで違うので戸惑う事が多いです。

投稿: momo はは | 2010年2月 4日 (木) 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 細部に気付く能力 | トップページ | お好み焼き♪ »