« いじめスパイラル 1 | トップページ | 学力テスト »

2010年2月18日 (木)

いじめスパイラル2

昨日までの学校でのやり取りや、昨日急に遊びに来た意地悪ちゃんから
聞いた話によると、私や担任が想像していたよりもはるかに深刻かつ
すさんだ状況になっていたようです。

一番ショックだったのは、裏表がなくて、いつも向こうから「もも、遊ぼう!」と
遊びに来てくれるさっぱりした姉御肌の子までもが、陰でももを仲間はずれに
しようと言っていた事などがわかりました。

担任の話だとこの子も、今激しく別の子達に攻撃され、仲間はずれに
あっているようで、数日前にカウンセリングをしたとの事。

皆、心がささくれ立って、自暴自棄になったり、ダークな気持ちが
そこらじゅうに蔓延していて、それを弱い者をいじめることで
なんとか自分を守ろうと必死のような…、そんななんともいえない
状況が垣間見れました。

しばらくは、担任を信じて様子見をしつつ、
私自身、ももがなるべくそういった影響を回避出来るような方法を
考えなくてはならないなぁと思いました。

ももが、人を求めない子だったら、こんな悩みもなかったのかな?と
思いましたが、
きつい女の子集団の中で揉まれて来た事で得たものもあると思えるので
前向きにこれからの策を考えたいと思います。

ももなりに積み上げてきたものが、一瞬にして壊されてしまいました。
担任いわく、2学期までは、向こうから「ももちゃん」って近づいて
来て仲良くしてたのが、最近お友達を変えた?と思っていたら
こんな事が裏でおきていたのですね。
ももちゃんなりに一生懸命お友達に気をつかっていたのに…。
ということです。

私なら、「そんな簡単に裏切る子と早めにわかってよかった。」と
自ら関わりを断つのですがね…。

担任のところに苦情が来ている件も
ももちゃんが責めてくるのが辛いというが、責められても仕方のない
ような酷い事をしているというそもそもの原因をその子は話していない。
そこだけ切り取れば、ももが悪いように思えるが
我が子への贔屓を極力差し引いて冷静にやり取りを見ていた上で、
相手の子は相当な事をしてきたと思う。
あまりにも理不尽な事をされた事に対して、酷い!と憤る事は
それほど不当な事でもないように思うし、
家で泣いて腐っているくらいなら、直接相手に気持ちをぶつけてみたら?と
たきつけたのは私ですと、話しました。

担任も聡明な方なので、自分のフィルターで真実を検証し
動いてくれると信じていましたから、まだ今回は救いがあるのかもしれません。

私的には、そんな低俗な事で、勉強ができなくなったり、身も心も壊されてしまう
のは、実に馬鹿馬鹿しいと思ってしまいます。
高校卒業以降、そういった女性特有のドロドロとは無縁だったのですが、
ひさびさに目の当たりにして、心底嫌な気分になりました。

でも、これは終わりじゃなくて、きっとはじまりなんだろうと思う。

もも も、もう少し成長すれば、人と戦うのではなく、自分と戦うべきなのだ
という事が呑み込める日が来るのかな?と思いました。

オリンピックでも、結局は、順位というよりも自分が満足出来る結果が
出せたか?なんだとつくづく見ていて思います。

|

« いじめスパイラル 1 | トップページ | 学力テスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いじめスパイラル 1 | トップページ | 学力テスト »