« 受診日 | トップページ | »

2010年2月27日 (土)

急な変更は、どんなことでも辛い

ももの漢字ノート、1から10番まで続けて書いたら、
どれだけ空欄になっていようが、
次のページから書き始める。

ノートが勿体ないじゃんか!と
思っていたら、
担任も同様に感じたらしく
赤字で、詰めて書く!と書いてあった。

「ほら、勿体ないじゃん。
今から詰めて書こうね!」と私。

「うーーーーーーーん」うなり始めるもも。

「うわぁあああ、ずっと同じにしてきたものを
いきなり変えるなんて、ううううううううう…」
小一時間、もだえる。

そして、「はぁ…、辛い…」と言いながら
詰めて書き始めました。

なんでそんなことが!?と思える事が
ももにとってはもだえ苦しむくらい大変。

特に自分の中の規律みたいなものを崩すのって
とっても気持ち悪くなっちゃうんだろうなぁ。

でも もだえつつも 自己処理出来るようになってきたのだから
大したものだと思う。

でもって、もだえるももを見てはじめて
ももの中の大変さがわかる私なのであります。

|

« 受診日 | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 受診日 | トップページ | »