« 雨降って… | トップページ | 仲間はずれ »

2010年1月27日 (水)

姉さん人形

Anesama 今、もも達3年生は、社会科で「昔の暮らし」を
勉強しています。それで、おじいちゃんやおばあちゃん、
お母さんお父さんの子供の頃の暮らしを
聞いてまとめるという宿題が出てたりしました。

そういう訳で、子供の頃の話をももにしていて、
想い出したのがこの姉さん人形。

泣いて泣いてりかちゃん人形をほしがる私に祖母が作ってくれたのが、
これでした。
大地主の娘から、不甲斐ないおじいさん(夫)のせいで、何度かの破産を
経験し苦労をたくさん重ねて生きてきた為に、孫にホイホイとお菓子や玩具を
買い与える祖母ではありませんでした。

想い出してつくったので、違う部分もあるかと思いますが、
ももと一緒に、おばあちゃんのあねさん人形を作ってみました。

ももは、教えられるのが大嫌いな子です(笑)
自分で自由に発想して、つくるが大好きなんですね。
それは、もものいいところでもあるのですが、
さすがに最近は、じっと説明を聞くようになってきたなぁ~と
一緒に作りながら思いました。

☆今日は、遊べる日なのに、お友達と約束してきませんでした。
「私が遊ぼうと誘うと、お友達同士顔を見合わせて困った顔するのが
なんだか辛くて、誰も誘わずに帰ってきた」と話してくれました。
周囲は集団から二人きりで遊ぶように変化し、
そして別の誰かが「☆ちゃん苦手」と言えば、それまでは気にしても
いなかったのに「私も…」と同調するようになってきたように見えます。

嫌々遊んでもらうのって、楽しくないもんね。
ももは、ももなりに努力して、考えてそうしたいと思った事なら
尊重してあげたいなと思いました。

|

« 雨降って… | トップページ | 仲間はずれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨降って… | トップページ | 仲間はずれ »