« しめ飾りつくり | トップページ | 謹賀新年 »

2009年12月31日 (木)

お節料理

キッチンで飲んだくれながら、お節料理をつくっています。


黒豆は圧力鍋で、お煮しめはシャトルシェルフで、きんとんはバーミックスで…と
昔に比べて飛躍的に楽チンになんでも出来るようになりましたが、
昔は祖母と姉と3人で2日がかりで大鍋で調理した記憶が甦ってきます。

そんなお節も、次男で核家族でもって好き嫌いの多い家族には
無用の長物のようにも思えてしまう事が多いのですが、
なぜか作らなければならないような脅迫観念に迫られて徹夜しつつ
作ってしまうのでした。。。

ももの好きな黒豆と、伊達巻はたくさんつくらなきゃ。
田つくりは、私が大好きなので、胡桃をいっぱい入れてつくります。

生酢は、お隣さんからお庭の畑でつくった大根と人参で手作りしたものを
いただきました♪


さて、母が大掃除に買出しにと走り回っていた頃、ももはお友達の家の
お餅つきに御呼ばれされて出かけて行っていました。

ご迷惑にならないように、水筒を持たせてねと、
ももなりに気をつかう様子も見られ、
なんだか少しづつ成長しているんだなぁと実感しました。


今年は大掃除をする暇もなく、神社のしめ縄づくりや、門松づくりや
櫓の準備等をしていましたので、今のんだくれつつ最後の追い込みを
しています(笑)

大晦日から3が日まで徹夜での奉仕はご無礼させていただこうと
思っています。

神社のお役目は大変だったけれども、材料を取りに行くところから
門松もつくったりして振り返ればちょっぴり楽しかったですし、
平均年齢60歳以上の中では、若者(笑)として可愛がってもいただけましたし、
これだけ一緒にいる時間が長いと嫌でも仲良くなったりして
いろんな方と顔見知りになれてよい経験をさせていただきました。

|

« しめ飾りつくり | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しめ飾りつくり | トップページ | 謹賀新年 »