« 幼児検診 ☆気になること☆ | トップページ | 立場を理解する »

2009年11月23日 (月)

子供を取り巻く環境

昨日テレビで、現代家庭のびっくりな新事実についてやっていまして、
半分やらせ!?と思いつつ、半分は本当なんだろうなぁと思いながら
見ていました。

昨今の運動会では、手づくりのお弁当を持参せずに、
ファーストフードでテイクアウトしたものを持参したり、
コンビニ弁当や、はたまた学校までビザの宅配を
頼むご家庭があるらしい。。。。

最後のピザの宅配は非常識すぎると思ってかなりびっくりした。。。

学校近くの喫茶店で食事しながら、お父さんが
「こっちのほうが、合理的でいい」と言っていたのもたまげた。

それを見つつ、パパが「こんなのやらせじゃないのか?」って
言ったんですけどね、私、現実に見たんですよ。
ももの学校の運動会で、学校近くのファーストフードで買って
テイクアウトしたものを手に持って歩く集団を。。。。

その時は、お弁当にプラスして食べる為に買ったのかなぁ~と
勝手に想像してましたが、違ってたかもです。。。┐(´д`)┌

確かに家に来る子供の中には、共働きの為に、学校が半ドンの日は
自分でコンビニで弁当等を買って食べてくるとか、お菓子でお腹を
膨らませるっていう子もいます。
それはそれで、お家の事情っていうものもあるでしょうし、
他人があれこれ言えるものではないとは思うのですが、
なんだか、日本もここまで様変わりしているのかぁという現実を
目の当たりにすると、さみしいというか複雑な気持になりました。

どうしても弁当をつくれないのであれば、せめて買った惣菜や
弁当を詰め替えるとか、そういう感性もないのでしょうか?

私は、大学を卒業後、とある小さな絵の学校へ通いましたが、
そこのダンディな校長(セツさん)は、校内でペットボトルや
缶のお茶やジュースを飲む行為を野蛮として禁止してしいて、
人間だったら、コップについで飲むものだと力説していたのを
思い出してしまいました。

食=生きること だと思うので、食が雑という事は生きる事自体を
いい加減にしているような気がしてしまうのです。。。

そういう私も、出汁が既製品にしちゃったり、忙しさを理由に
なまけているなぁと反省するし、
農作物もちゃんと作るところから手を抜かずにやっている人達に
対して尊敬と憧れを抱いていたりします。

改めて、想像以上に日本人の豊かさの質というものが
大きく変化しているのだなぁと感じました。
そして、それは人事ではなく、ももや私たちに密接に関係している
変化なんだと思いました。

|

« 幼児検診 ☆気になること☆ | トップページ | 立場を理解する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幼児検診 ☆気になること☆ | トップページ | 立場を理解する »