« 基本 けんか腰 | トップページ | インフルエンザとてんかん »

2009年11月 3日 (火)

インフルエンザと癲癇

昨日は、大嫌いな病院に3時間も缶詰、しかもその間暇づぶしにそこで
テスト勉強や病院に置いてある童話を読んだりしてたら〔ももは黙読が出来ないので
ブツブツと独り言を言う〕、それが気に入らないおばあちゃんにこっぴどく
注意というか厭味を言われるし、それだけで疲れ果ててしまった私です。

この待ち時間に、ひっきりなしに〔インフルエンザの予防注射〕の件で
電話や直接聞きに来て予約する人が来ていました。

その中で2人のお母さんが、このてんかんとインフルエンザについて質問を
していて、自閉ちゃんは癲癇を起こしやすいとかもともと持っているとか
聞いていたので、耳をダンボにして聞いていました。

癲癇発作を起こした事のあるお子さん〔小学生くらい〕が去年
季節性インフルエンザの合併症で髄膜炎を起こして、大変だったとか…。
なので、新型の予防注射も受けさせて欲しいのですがという
問い合わせでした。

結論からすると、小学校高学年のそのお子さんは、髄膜炎を起こして
入院した先の病院の証明書があれば、今すぐに新型の予防注射が
受けられるとの事でした。

そのお母さん以外にも癲癇持ちで季節性インフルエンザで合併症を起こした
というお子さんの相談に来て見えた方がいらっしゃいました。

ももは、義母、パパの遺伝で、今のところ生活に支障はないが、
24時間心電図をつけて調べた結果不整脈があると出た事があるので、
同じようにその診断を受けた医療機関で証明を出してもらうか、
そこで予防注射をしてもらうしかないようです。
ただ8歳は、来月になれば新型も打てるという事で悩みます。

心臓の件も心配ですが、実際合併症が起きたと同じ日に2人も相談に
来ているのを見た癲癇のほうが心配になってきました。

主治医〔小児精神〕に相談してみようと思います。

癲癇をお持ちの方は、一度、医療機関で確認されてもいいかもしれません。

|

« 基本 けんか腰 | トップページ | インフルエンザとてんかん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 基本 けんか腰 | トップページ | インフルエンザとてんかん »