« 心配しすぎ | トップページ | 勝手にクリスマスパーティー »

2009年11月 9日 (月)

料理 

先週の忙しかった2週間ほどの間、買い物に行かずに
あるもので食いつないだ。

ももが産まれる前まで共働きで、連日終電で帰宅して、
食事の用意→片付け→翌朝の食事の用意→お弁当の用意をしてきた。
週末に買いだめし、一気に下ごしらえをしてしまい、小分けして冷凍。
それで一週間食いつなぐ。

毎日、買い物に行くよりもそちらのほうが時間も労力も無駄がなくて
好きだったりした。

でも、最近は、買い物に車を出してくれなくなったので、買い物に行けない
徒歩圏内にスーパーが数件あるが、忙しい時は主に、宅配に頼っている。
農家直売でおいしいお米がびっくりするくらい安いしね~。
ちょっとした野菜は庭の家庭菜園からとってくるしね。

ももは、夕方になると、
「ママ、今日のご飯なに?」とかわいい声で聞いてくる。
それに対して、「何かわからん」と答える私。

そう、夕食の献立はつくる寸前まで私の頭にないから…。
玉に、おでんが食べたい気分とか、そういう時もあるけれども。

これは、料理の出来ない祖母と母を持って、ももくらいの時から
家族の料理をつくってきたお陰なのかもしれない。

当時、材料と一緒に作り方が一緒に入った宅配?みたいなもので
姉妹で分担して料理をつくっていた。

今は、いろんな便利なものがあるから、本当に苦労せずに
短時間でいろんな事が出来るようになったなぁとつくづく思う。

冬場はシャトルシェルフがあれば、見張ってなくても
煮込み料理、おでんなど、勝手に出来てるし、
圧力鍋でチャシューなんてあっ!という間に出来るし、
バーミックスでポタージュスープもつみれも簡単に
出来ちゃうしねぇ~。

ももにも、そろそろ切るだけでなく、最初から最後まで
料理を作ってもらうようにしていこうかな。
料理は、時間配分と手順の組み立て、同時進行、分量感覚等、
いろんなスキルを必要とする故、将来ももが仕事をする上で
役立つスキルの基本がぎゅーっと詰まってるから、ね。

私は、小学低学年の頃から料理や掃除などの家事を嫌とか
考える余裕もなく当然としてやらされてきたお陰で、どんなに忙しくても
家事をするのは苦にならないようになれたと思う。
社会に出て、いくつもの仕事を同時進行で、手順を組み立てて進める
なんて事もそれ程苦労しなかったのはこのお陰かもしれないと思う。

若いうちの苦労は買ってでも…というけれども、
料理は、おいしいものが出来上がればそれだけで達成感というか
ご褒美の感動がある楽しい作業なので、
あまり食べる事に興味のない人には向いてないかもしれないけど、
もものようにおいしいものが好きな子にはいいのかなぁと思ってみる。

でもって、お菓子づくりのような自分の食べたいものをつくるのもいいけど
家族の為に食事をつくってもらいたいなぁと考えている。
家族という小さな社会の単位の中で、自分の役割があるという自覚を持つ
って大事な事のように思うから。

こんな事を言うと、昭和な考えと言われるかもしれないけど…。

|

« 心配しすぎ | トップページ | 勝手にクリスマスパーティー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心配しすぎ | トップページ | 勝手にクリスマスパーティー »