« 天然!? | トップページ | 中秋の名月 »

2009年10月 3日 (土)

運動会 〔覚え書き〕

今日はももの小学校の運動会だった。
もともとは9月だったのを、例年残暑の厳しい中熱中症になる子供も
出てしまうという事で、10月にずらしての開催でした。
そういった配慮が裏目に出るか?と大雨〔来週は台風?〕で心配
しましたが、見事に晴れて、無事運動会とあいなりました。

担任も「ももちゃん、よく頑張っていますから、楽しみにして下さい」と
おっしゃっていただいてましたが、
あいかわらず、じっと立っていられない、くねくね動きづめで、
耳をほじったりなんかして、少しも話を聞いていないももがいました。

〔踊りなど、やる事がある時は、それなりにちゃんと出来ます。
ただ立って話をじっと聞くは、困難になります。。。〕

本人いわく「頑張ってる」そうですが、
どう見ても頑張っているふうには見えません!
ハリセン持って、ちゃんとやりないさい!と渇のひとつでも
かけたくなる気持ちを抑えつつ、

やらないのではなく、出来ない理由を考えていたのでした。

また、クラスメイトから「徒競走、どべにならないように!
頑張ってよ!」とはっぱをかけられて、不安になり

「ママ、速く走るのってどうすればいい?」と聞いてくるので、

「前傾姿勢で、スタートと同時に勢いよく飛び出す。
最初は腕をこきざみにふって、足はつま先で走る感じで、
加速がついてきたら、脚を高く、腕を大きくふると
トーマスじゃないけど、腕や足が車輪のように動いて
勝手に走っていく、云々かんぬん…」と昔、リレー選手
だった頃に教わった事を話しました。

で、実際に練習したいというので、運動場で走ってもらいました。

「練習しても無駄…」と瞬間思いました。
スタートくらいは、何回もやれば、ツーテンポ遅れのスタートが
ワンテンポになるかもしれないけど、
走るに関しては、身体が走る仕様になっていないのが
一目瞭然で、こりゃ、どべは決定だな…と思ったのでした。

なんというか背中の筋肉がふにゃふにゃで、
上半身が激しくぶれるので、加速どころか、まっすぐ走るのも
こりゃ大変だわ…といった印象。
よく、ももは、肩がこったから揉んで欲しいと言ってくるけど、
こりゃ疲れるのも肩がこるもの仕方ない。

障害児の体育教室の先生いわく、背中の筋肉を鍛える倒立は、
全ての運動の基本だそうで…、たぶん、ここが弱いから、
ふざけてる風にしか立てないし、座ってられない。
それをちゃんとしろと言ったところで、出来るはずもないので、
まあ、自分の姿を客観的に見ていただいて、自分でどうしたいか?
決めていただき、長いスパンで鍛えていくしかないんだろうと
運動会とは全然関係のない事を考えていたのでした。

速く走れなくてもいいけど、日常生活全般に関係してきそうな
この身体の弱さは、やっぱりどーしてもなんとかしたい。
本来ならば、専門家の元で、ちゃんとしたトレーニングをしたいが、
どこをどう捜しても辿り着かないので、自己流でもいいから
何かはじめようと思ったのでした。

他のお仲間ちゃんも、やっぱり上半身の動きが共通してました。

運動会終了後、お肉が食べたいと言うので焼肉に行きました。
牛タンをはしで、細かく細かくちぎって食べるもも。
ももは、食べ物を飲み込む力が弱く、よく喉に食べ物を詰まらせて
戻します。なので、お刺身やお肉などは、いつもmomoの分だけ
細かく切るようにしています。
成長してかなり吐き戻しは減りましたが、今でもつっかえるんでしょうね。
噛む力も弱いので、ひとつの牛タン食べるのにいったい何時間かける
つもり?というくらいかけていました。。。

一見、たくさん食べるし、跳び箱もうんていも鉄棒も得意で
不自由していないように見えますが、日常的に手がゆるくて頻繁に
えんぴつ等物を落としたり、そういった事は山ほどあります。

どうしても社会性云々の問題に注目がいきますが
私的には、その前に、身体の問題をどうにかできんもんか?と
思うのでした。

高次脳機能障害の人には、理学療法士さんがいっぱいついてくれて
リハビリ出来るのに、同じような不具合を持つももには、
「必要なし」と言われてしまう。なんだかなぁ~。

|

« 天然!? | トップページ | 中秋の名月 »

コメント

私も筋力が全般(特に上半身)に弱かったです。

しかも、喘息を持っていたので、陸上競技で体力をつけるのは難しくて、ずっと虚弱体質な子でした。

一念奮起して(学年で最後まで泳げなかったので…(汗))、小学校4年生の秋から、スイミングスクールに通い始め、少しづつ全身に筋力がつき始め、喘息も蓄膿もなくなって、人並みの筋力がついて陸上競技ができるようになりました。

水泳は、全身の筋力を満遍なく、しかもあまりしんどい自覚なしにできるので、おすすめですよ♪

投稿: しーた | 2009年10月 3日 (土) 22時44分

しーたさん、コメント&アドバイスありがとうございます♪

水泳は、全身運動ですし、水の中なので身体に変な負担もかからずにいいのかもしれませんね!
ももは、水泳は下手ですが、大好きなので、ずっと通わせてあげようと思います。

少しづつ筋力がついて、本人が楽になればいいなと
思います。
焦らず、見守れるように心がけます。

こういう風に教えていただけると、先が少し見通せて
ありがたいです。

投稿: momo はは | 2009年10月 5日 (月) 08時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天然!? | トップページ | 中秋の名月 »