« 望むような理解と支援って難しいね。 | トップページ | 全治一週間 »

2009年10月14日 (水)

momo捻挫する

スイミングの帰り、自分の足につまづいて?階段から
落ちて、足を捻挫しました。
明日は、朝から病院へ連れていかねばなりません。

自分で自分の足につまづくというのが、よくわからん…。

接骨院のある方面はバスが通勤時間で一時間に2本、
それ以外は、2時間に一本の地域。
今月はタクシー代オーバー気味だし、悩むなぁ。。。

日々、週末に控える祭りの準備でてんやわんや、
じいちゃんは倒れるわ、ももは捻挫するわ、
いろいろ落ち込む事ばかり…。
週末の土日は、朝7時から夜10時まで2日間拘束です。
ゲンナリ。。。

私、自分のキャパを超える事は、仕事と家族の事以外
出来ません。
お祭りの事も、今年の長はその場でどんどんとやる事を
増やしていく方でただでさえ、週末は全部時間をとられ、
困っているところへ、追加でさらに平日も会議やら
手伝いがどんどん増やされていくと、仕事も出来ないし、
ヘトヘトです。
しかも、高齢の方の集まりで話がながーーーい。
会議一時間のはずが5時から9時半すぎても終わらない。
ももをほったらかして出てきてしまったので、
つい「子供にご飯食べさせて、お風呂に入れないといけないので
帰らせてください」と言うしかなくなる。

痴呆のじいちゃんも放置プレー気味で、行く予定を入れていると
突然の集まりが決まる。
そんな3日前に言われても無理ですといえば、
「ホームか病院にでもほうりこめ」といわれる。
正直、奉仕なのに、なんでそこまであんたに言われなきゃならんの!
と爆発しそうになる。
爆発する前に、笑って消えるかも。。。。

お正月前もしめ縄つくりから、年末は何日も拘束された挙句
大晦日から3日まで徹夜でつめろ…って、そんなの無理です~な気分。

負担の度合いが大きすぎて、気持も身体もついてゆかない。。。

キャラバン隊も、はやりお手伝いという中途半端は足をひっぱる
流れを乱す事になるのかなぁ~なんて考えて、鬱な気分。

私の考えるお手伝いと、メンバーの考えるお手伝いに開きがあって、
初回を休んでしまった事を、努力不足と言われしまった。

会議ひとつとっても、車の運転出来ない私は、バスしか交通手段がなく
午前中は一時間に2本あるが、午後は一時間に一本、もしくは2時間に一本
なので、ももの帰宅時間や仕事との兼ね合いを縫って移動するだけでも
頭の高速回転が必要になり、気合がいる。
他のメンバーに連れて行ってもらうのも、相手も自分も負担。

自分の出来る事とやっている事に開きがあるんだよね。

そんな頭パンク状態の中、ももの体育教室の更新を忘れていた。
今日までと、昨日電話をもらったので、行くと、お休みだった。
お休みの日なんて、ずっと行ってないし、忘れてた。
電話してくれた人もまさか私が水曜日が休みだと忘れているとは
知らずに明日までと言ったのだろうが、
私という人間は、すでにそういうもろもろの情報をちゃんと
管理出来てない事がよくわかり、なんだか泣けてしまった。

私は、自分でもう少しいろんな事が出来てるつもりだったけど、
全然出来てなくて、完全にキャパオーバーで、おかしくなっていると
今、気付いた。

キャパオーバーしながらやっているのに、責められたりするのは辛いし、
その為に私が守るべき一番大事なものがおろそかになっているのって
凄く悲しい。

|

« 望むような理解と支援って難しいね。 | トップページ | 全治一週間 »

コメント

ももちゃん、捻挫早く治るといいですね。

私も、自分で自分の足にひっかかって、よくこけました。
…そんなとこまで、ももちゃんと似てるんやな~(笑)

momoははさん、キャパオーバーでがんばるのって辛いですよね。
そんなことも気づかず、言いたい放題いわれたりして…
…とってもわかりますbearing


でも、そういうのは、ムシ!です。ムシ!
余計なこと考えると、余計にパンクしちゃいます!


きっと、ももちゃんは、ママがしんどいって
わかってくれていると思いますよ。


なんとか、乗り切れて落ち着くことを祈っています。

投稿: しーた | 2009年10月14日 (水) 22時21分

キャラバン活動だけでなく、どんなこともそうですけど、まず自分と家族を第一に考えて下さい。
絶対に無理をすると「やりがいのある活動」と思えなくなります。
自分もしんどい時は依頼を断っていますし、無理はしないようにしています。
明日お会いできないのは本当に残念ですが、momoちゃんにしっかりついてあげて下さい。
いつかまた、是非お会いしてお話ししましょうね。

投稿: ウォーリー | 2009年10月14日 (水) 22時46分

momomamaさん、お久しぶりです。
キャパオーバー、気がついてよかったと思いましょう。

とてもとても言いにくいこととは思いますが、
momomamaさんにとって、重要なものから順番をつけ、いらんものは断っちゃいましょう。
だって、キャパオーバーなんですから。

どの活動も意義があり、momomamaさんがいないと困るだろうとは思います。
momomamaさんのことだから、頑張って何とかしちゃうのかもしれません。

でも、でもね、そうして無理を重ねて、もしもmomomamaさんが倒れたら、一番大事な家族と仕事に支障が出ちゃうでしょ。

モモちゃんのねんざ、お父さんの具合。
この際、思いっきりオーバーに言って回ったうえで、
会議中に何度も深いため息をついて放心したような状態を見せ、
くらーいくらーい声で、
「これ以上、私無理です。ごめんなさい。ごめんなさい。」
と、長になる方のところに毎晩毎晩電話する。
なぁんて作戦はどうですかね。

その長の方、子育て中の主婦を、そこまで束縛してどうするんでしょ。追い詰めている責任を少しは感じてほしいですわ。

投稿: sei | 2009年10月15日 (木) 21時25分

しーたさん、やさしいコメントありがとう。
しーたさんに似てるって言ってもらえると、うれしいというか
安心しますhappy01
あまりにも自分のペースとかけ離れた事は、やっちゃいけない、でもそんな選択の余地のない場合も多くあるのですよね。
ももは、それでも努力しちゃうけど、私って奴は、
ずるくてしぶといので、落ち込んだ後は、すぐに立ち直って策を考えたりしています。。。
しーたさんも大変な時なのに、ごめんなさいね。

投稿: momo はは | 2009年10月16日 (金) 00時54分

ウォーリーさん、やさしいコメントありがとうございます。
まさか、ウォーリーさんがブログを見ていて下さるとは
思わずに、つい愚痴をこぼしてしまい、ごめんなさい。
お会いできなくて残念ですが、今気付けてよかったと
前向きに考えようと思いました。
最初はやれると思っていても、絶えず状況は変化して、
なかなか思うようにはいきませんね。
ウォーリーさんも無理しないとおっしゃっていますが、
実際はお子さんとの大事な時間を削って活動してくださっているので、私だけがこんな状況でいいのかと思いますが、かえって足をひっぱるといけないのでよく考えて
決めようと思います。
いつか、またお会いしたいです。ありがとうございました。

投稿: momo はは | 2009年10月16日 (金) 01時04分

seiさんコメントありがとうございます。
大変な時に、私の愚痴にコメントくださって申し訳ありません。

一番大変な氏子の役が当った時に、じいちゃんの介護の話などもして辞退させてもらいたいとお願いしましたし、町内会長やお隣の方などからも話をしてもらいましたが、ダメでした。それで出来る範囲でとお願いしましたが、いざとなると出来る範囲では許されないので、この週末が終わったら、家族をいろいろ病気にしていって〔インフルも流行ってますし〕年末のお仕事はご無礼させていただく作戦です。この地域は引っ越して来たばかりの人に重い役目を知らせずにやらせるらしく、怒って引っ越す人が何人もいたと聞かされてます。
長い会議もじい様達がお酒を飲みながら、一体これは何なんだと思うような会議〔飲み会〕だったりします。
キャラバンのほうは、お手伝いでも参加したかったのですが、残念です。

私は40代ですが、この年代になると皆、家族の事やもろもろのしがらみで身動きがとれなくなったりすると思います。
自分だけじゃないと思いながらやってきましたが、人と比べず自分を思い知ってやらなければならない時に来てるのかもしれません。
ゆっくり成長するももの事を考えると、長生きしないといけないですしね。

seiさんも、お体に気をつけて下さいね。
ありがとうございました。

投稿: momo はは | 2009年10月16日 (金) 01時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 望むような理解と支援って難しいね。 | トップページ | 全治一週間 »