« 音読 | トップページ | 風当たりが強い!? »

2009年9月29日 (火)

先生ありがとう

この2年間不安定の極みで、ほんの些細な事がきっかけで
なし崩しの状態になる事も多かったので、
「些細な事でもお知らせください」と最初にお願いしてあった。

もともと人一倍細やかな担任であって、そこにお願いしたので、
些細な事でも、直接家まで来て、事細かに報告してくださいます。
〔家が学校のすぐそばなので〕
ありがたいやら、申し訳ないやら。。。

2学期、なりたかった係りになれなかった、運動会の踊りで使う
傘が上手く開かなかったという、些細な事で、涙をポロポロこぼすもも。

去年までは、パニックになると、高い梯子に登って2時間下りてこないとか、
教室を飛び出すのは日常茶飯事で、校門を飛び出して、定年間近と
思われる校長&教頭コンビで、限界まで追いかけっこさせてしまう、
はたまた、教室で暴れる等、激しい行動になっていたのが、
ひっそり泣いて、自分で気分を立て直せるようになったのは、
お薬のお陰も3割くらいあるけど、やっぱり担任が、その都度「大丈夫だよ」
「どうしたい?」と聞いてくれる安心感があるお陰だと、思います。

先週も新しい単元の音読の宿題でポロポロ泣いていたもも。
私は、「泣くくらいなら、宿題やらなくてもいい」とか言っちゃったけど、
ももは、「嫌だ、頑張る」と言って、ひとしきり泣いた後は、
自分で気持ちを立て直して、すらすら読めるまで何度も何度も
読み返していた。
私は、読みやすいように、間違う箇所に丸をつけたり、線で区切ったり
定規を渡したりしか出来ない。

でも、最後、完璧に読めた時は、「凄い!上手!頑張ったね」って
心から誉める。
ただ、最初の突き放すのは、余計だったと、、、反省。
私の感じ方とももの感じ方は違うので、どうしても大げさとかしか
思えなくて、イラっとしちゃうんだよね。

時間が勿体無いとか、ネガティブなのは嫌いとか。。。。
毎回、些細な事を大げさに泣いてパニックしないでも、最後は
出来るようになるんだから、最初のパニックは余計とか。。。
でも、ももにとっては、そこを通らなければ、立て直せないのかも
しれないし。必要な事なのかもしれない。

母としては、いかに待てるように出来るか、日々、修行ですわ。

ただ、いろんな気付きをもらえる度に、気をつけようと思うし、
そう前向きに思える事は、幸せでありがたい事だと思う。

今は、担任が申し分ない対応をしてくれて安心していられるし、
母の至らない部分も、逆にももに受容してもらっている事が多いのかな?
とも思う。

まあ完璧にやさしい母になるのは、無理が大きいので
ある程度は、ももに慣れてもらおうと思うのであった。

|

« 音読 | トップページ | 風当たりが強い!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 音読 | トップページ | 風当たりが強い!? »