« 夏休み最終日 | トップページ | 消しゴム »

2009年9月 2日 (水)

無駄毛は許せません!

ももは、私に似て…………

毛深い coldsweats01

それを保育園の時からずっと気にしている。

先月、腕を血まみれに傷付けてしまった事があった。
石鹸のケースか何かで、腕をこすっから、
毛がいいあんばいに削れたそうで、
やり過ぎてしまったらしい。。。。

クラスの男子にからかわれたとか、そういう事もなく
どうしてそこまで過剰に気にするのか?聞いてみた。

ももいわく
「保育園の時にお友達の絵を描こうというのがあって、
appleちゃんが、私の絵を描いた。
私は、appleちゃんの描いた絵を見て、ショックを受けた!
なんと、私の腕や足に、一本一本丁寧に鉛筆で長い毛が
いっぱい描いてあったから…。
泣いてパニックして、やめてって言ったけど、
毛をなくすとももちゃんじゃなくなるからと、消してくれず、
なんと!その毛がボーボーの私の絵は、一ヶ月くらい
教室の後ろに張り出されてあったのよっ!!」
と、口調は違うし、話も整理して書きましたが、
そんな事を、話してくれました。

毛ボーボーのももの絵、思い出して、笑えそうになるのを
こらえるのに必死でした。私。。。。

appleちゃんは、ももとよく似た雰囲気のお子さんで、ももの事を
とても好きらしく〔好きを通り越して、執着してた?〕、
いつも、ももの隣がいいと、泣いていたお子さんでした。

だからこそ、それこそ、無駄毛まで、よくよく
ももの事を見てたんでしょうねぇ。

appleちゃんなりの愛情表現だったんでしょう。
それを延々、何年も引きずって、思い余って腕を血まみれに
してしまうもも。

仕方ないので、傷が治った後に、除毛クリームで処理しました。

もう少し大きくなったら、永久脱毛っていう手があるから
大丈夫よって、話しました。

それにしても、神経質で、いろんな事が気になってしょうがないももと、
もう少し気にしたほうがいいと思うよって、ももに忠告される
気にしなさすぎるママと。
どっちもどっちで極端なのかしらね~。

|

« 夏休み最終日 | トップページ | 消しゴム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休み最終日 | トップページ | 消しゴム »