« もも、学級委員に立候補する | トップページ | 人との距離感 »

2009年9月 9日 (水)

混乱中

時々、障碍名とか、特性の話で混乱する事があります。

例えば過集中は、ADHDの特性でもありますし、
上手く説明出来ないのですが、くっきりと障碍名で区切る事が
正しいのか?という思いが漠然とあります。

また、障碍か個性か?に関しても、同じ思いがあります。

私の中では、自閉症もADHDも学習障害もその他のいくつかの障碍も
全て、並列に考えたほうがしっくりくるのです。
発達障碍という大きな括りの中の、ひとつと捉えたほうが
納得がいくという感じなのであります。

また、これらは、スペクトラムなものなので、境界線が曖昧で
それっぽい部分は、誰しも持っているものではないかと思うのです。

だから、物事をわかりやすくする為の線引きや障碍名は
前向きだし、プラスになるし、いいことのように思えますが、

なんでも障碍に結び付けて、結論づけてしまう事には
なんだか違和感があったりするのです。

例えば、ADHD→短期記憶、ワーキングメモリの問題とされていますが、
短期記憶の数値が優れているADHDの方は結構いらっしゃいますし、
もも も短期記憶は、通常よりも上ですが、
日常は、音声記憶の短期記憶が著しく悪いとしか思えないような
忘れまくりの毎日を過ごしています。
また、通常アスペルガーの方は、短期記憶も長期記憶も優れた方が
多いと聞きますが、全ての方にあてはまるわけでもなく、

アスペルガーの方のブログを拝見していて、
「あれれ!?それはADHDなんじゃないかしら?」とか
ADHDの方のブログを拝見していて、
「あれれれ!?それはアスペルガーなんじゃないのかしら?」
みたいな混乱があるのです。

ももの診断名も玉虫色にどんどん変化していますが、
まあ、ひとつひとつは軽いけど、広範囲に特性を網羅していると
いう意味では、重いとおっしやった前主治医の言葉が
びったりくる感じがあります。

たぶん、ももは、ADDかADHDも持っているし、学習障害もあるし、
その他2次的な強迫観念みたいなものやら、ほとんどを網羅して
いるような気がします。

でもって、ももには、自閉症だから、こうなんだという事よりも、
あくまでも ももの個性、得意不得意で考えて説明しています。

私は、自分自身はADDかADHDではないか?と思った事があります。
以前、エジソンクラブさんのホームページに書かれたお話を読んで
これ、私の事かもと思った事がありました。

過集中、思いついたら同時に行動に移してしまっている。
行動は、それほど多動でもありませんでしたが、頭の中が多動な感じは
ありました。
常に、頭の中にアイデアとういうか考えや、やりたい事、しなければならない事が
次々と思い浮かんで、それらに支配されながら、アリスのうさぎの台詞じゃない
ですが、「時間がない…」と常に焦ってせかせかしているのです。
その為に、注意が一点集中で、怪我をしたり、はずかしい思いをしたりします。

この変のもやもやというか、違いがわかる方がいれば、
教えていただきたいと思います。

|

« もも、学級委員に立候補する | トップページ | 人との距離感 »

コメント

はじめまして~しーたさんのところから来ました~

私の知ってる人でADHDとアスペルガーと両方の人がいます。
学習障害(LD)などもそうで重なっている人ってたくさんおられます(^-^)
重なってる部分があるのかもしれませんね(^-^)
momoさんと同じで私も障碍名では分けられないと思うこともあります。
第一、自閉症の誰々さんじゃなくて
○○さんの中の個性のひとつとしての自閉症という風に
私も考えています(^-^)

投稿: ぽよ | 2009年9月 9日 (水) 22時58分

ぽよさん、はじめまして。
疑問に回答してくださって、ありがとうございます。

私の周囲の発達障碍の方を見ていると、
診断名はバラバラでも、皆、どれかを合併してるんじゃないかと思える人ばかりなんですよね。
合併していない人のほうが少ないようにさえ思えてます。

最初に元記事を拝見したときに、この疑問が浮かんだのですが、すぐに忘れて別の記事を書いたのですが、
よくよく考えると、本当は、この疑問?が書きたかったようです、、、。

障碍をプラスに転化して、個性として、武器として
生きていけるくらいにしたいですよね~。

投稿: momo はは | 2009年9月10日 (木) 01時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もも、学級委員に立候補する | トップページ | 人との距離感 »