« ももの逆襲 | トップページ | レゴ作品 »

2009年8月20日 (木)

見えないものは存在しない

数日前、ももの通院の帰り、電車に乗り込んだら、たまたま
全ての車窓がブラインドがおりている状態だった。

ハードな日々が続いた後で、私も もも も、疲れていた。
ぼーっとしながら乗っていて、何となーく、目のはじに
見慣れた光景が見えたかな?という瞬間があって、
はっ!と我に返った。

そう、降りる駅だったのだ!

いつもは停まらない駅に停まったから、次だと先程まで
気をつけていたはずなのに、頭のスイッチが切れていた。

「降りるよ!」とももに声かけして、降りようとした瞬間
目の前で、扉が閉まった。。。。

無念じゃ。。。。

これもそれも、外の風景が見えないのが災いしていたと
思われ。

普段「見えないものは認識出来ない」のは、ももの特性と
言っているが、
自分も同じじゃん!と思ったのでした。

それにしても、目の前で扉が閉まってあきらかに
失敗した後に、車両中の人の目を集めながら、
再び席に戻るのって、超はずかしー!。

でもって、また引き戻す時の敗北感。。。。。

ももにここぞとばかり注意されたしねぇ。

|

« ももの逆襲 | トップページ | レゴ作品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ももの逆襲 | トップページ | レゴ作品 »