« ご先祖様 | トップページ | momoの夏休み 勉強編 »

2009年8月17日 (月)

momoの夏休み その1

先週からずっと勉強なしで、連日あちこちに遊びに行っていました。

海(イルカと一緒に泳ぐ)に、山と川(にじますのつかみ取り大会に参加)に
また、もも念願の化石堀りにといろいろ計画していましたが、
見事に悪天候続きで、全て計画はキャンセルになりました。。。嗚呼

仕方なく、屋内で過ごせるマニアックなテーマパークなどに
姪達と行ったりして、お茶を濁していました。

Jidai なにせ、台風が来ていた為、雨風が防げて、通行止めになって
いなくて、行ける場所という事で限られてくるわけで。。。
海、山、とんでもない!し、
水族館は、メインのショーは屋外なので中止だろうし、テーマパークもパレードないだろうし、遊園地は乗り物に乗れないだろうし、、。

そんなわけで、写真のにゃんまげがいる人気のないテーマパークに行ってきました。
私的には、好きなところで、吉本新喜劇を見ているような感じ?で
笑ってゆる~く楽しめて、好きですが、とにかく人気がない!
いつ行っても、人はまばら、にゃんまげの周りには人が集まらず、
困ったポーズをするにゃんまげの姿がなんともさみしくて、面白かったり。

でもね、ここの役者さんたち、ちゃんと芝居してるんですよね。
下手なニューウェーブ〔死語?〕の劇団よりも、しっかりしてて面白い!おすすめです!

一人の役者さんが、いくつもの劇を掛け持ちしてて、劇が終わったら、店番してたり
するんですが、サービス精神旺盛で、実に面白い!

テーマパーク内では、おつりは、○万両と、まるで下町のおやじみたいなギャクが
帰ってくるわ、結構細かいところまで、あほらしいギャグ精神が散りばめられていて、
好きな人は好きで、面白いところです。

下2つは、お昼のショーのひとこま。〔クリックで画像は大きくなります〕
ソーラン節を踊る役者さんに、桶で水をぶっかけるというもの。
ももは、なんと、ぶっかけるのではなく、ぶっかけられたいと、舞台に
あがろうとしたのですが、着替えもないし、風邪でもひかれたら大変なので、
阻止しました~。
みんな、はっちゃけて、水をかけてますが、この後、いきなり役者さん達が
反逆に出て、水をぶっかけられるのですよぉ~。
笑っちゃいますね~。

何度も強い雨風が吹き荒れましたが、室内で演劇がメインなので、
なんとか過ごせました。
姪達もももも、めいっぱい、ゲラゲラ笑って、楽しんだ様子でした。

この日は、待ちにまった姪達との楽しい時間なのにもかかわらず、
終日、小さな事で拗ねまくって、手のつけられなかったももです。

数日後、「自分は、きょうだいがいないので、姪達が帰ってしまったら、
また一人だと思うと、悲しくて、荒れた気持ちになった」と話してくれました。

姪達と、儀姉はおのおの、お土産も選び〔待っているのが長すぎて泣けた〕
皆、満足して岐路についたのでありました。
帰りの車中で、こんなやりとりがありました。
テーマパークで買ったオルゴールの曲が、ももは未来予想図で
姪のは米米クラブの曲(出てこない、、、)で、姪がちゃんと見ずに
買ったのですが、「こんな曲、嫌や~!!!もう、こんなん、いらん!」
と叫んでいるのを見て、すかさずももが、
「○ちゃん、交換してくれる?私、その曲大好きなの!」と言うでは
あーりませんか!?
ももは、確か、米米クラブ、嫌いだったはず???
たぶん、姪大好きなももは、姪の気持ちを気遣って、嘘をついて、
交換したと思われ、、、、
母は、そういうところがもものいいところでもあるけど、
損するところでもあるのだろうなぁと、思ったのでした。

それにしても8月前半は、ずっと悪天候で、夏休みらしかぬ日々だったなぁ。

2につづく

|

« ご先祖様 | トップページ | momoの夏休み 勉強編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご先祖様 | トップページ | momoの夏休み 勉強編 »