« 頭の整理 | トップページ | 末は大者!? »

2009年7月14日 (火)

先週末、同じような子供を持つママ達と息抜きをする機会が
ありました。
その中の話は、やっぱり、愚痴みたいなものも多いんですが、
私の話に対して、
「私なんて、息子が、集中できないからって叱られて
廊下に出された挙げ句、ずっと廊下に立っているのが嫌で
外に出て行ってしまった事を、反省文を書いて提出するように
って言われたのよ。息子だけじゃなく、お母さんも書いて下さい
って、、、、。」

「で、反省文なんかどれだけでも、母ちゃん書いてやる!
それで先生の気がすむなら、お前がそれでこれ以上怒られなく
なるのなら、じゃんじゃん書いてやる!」と言ったそうで、
その時の事をあっけらか~んと、笑いとばしていた。

私は、太っ腹ないいお母さんだなぁと感心した。

私に欠けているのは、こういうところなんだろうなぁ。
真に受けないで、上手に受け流す心の余裕や広さが
必要なんだなって、つくづく思った。

私を育ててくれた祖母も、よく言ってた。
「人にされた嫌な事にこだわるな。それよりも人がしてくれた
いい事に目を向けなさい。」

子供の頃は、そんな事言われても…って思ったし、
おばあちゃん、あほな事言うてるわみたいにしか思っていなかった。
でも、大人になって社会に出てから、おばあちゃんのいくつかの
言葉に助けられた事がたくさんある。

辛い事よりも、うれしい事に意識を向けれるようにと、
改めて思った週末でありました。

|

« 頭の整理 | トップページ | 末は大者!? »

コメント

momoははさんこんにちは。
以前から思っていたのですが、momo母さんは
とてもとても頭の良い人なのだと思います。
人よりもたくさんの気づきがあるのでしょうね
文中に出てくるお母様は本当に大らかな素敵な方
だと思いますが、人のことをそう評価できる
momoははさんもまた素敵なのですよ。

余談ですが、先日の
おこだでませんように を読んで
号泣してしまいました。
教えてくださってありがとう。


投稿: すみれ | 2009年7月14日 (火) 16時54分

すみれさん、お久しぶりです♪
コメント、ありがとう☆うれしいわ♪

負けるが勝ちって言いますが、子供の自尊心を守りつつも、迷惑をかけた事にはきちんと謝るという事と、その場を納めるという事を子供に教えられるし、
しつけって、こういう事なんだなって教えられました。

私は頭もよくないし、頭が堅いんですよね。
たくさんの気づきをくれる出会いに感謝してます。

「おこだでませんように」泣けちゃうよね~。
今は、大人にとって都合のいい子ちゃんが多いから、
もも達のような規格外の子供らしい子供は、
なにかと肩身の狭い想いをする事も多いんですよね。
無理矢理、いい子を求めすぎないで、やんちゃな子供らしさを愛おしいと思ってくれる大人が増えてくれると、
ありがたいんですがね。
子供が自分の思い通りにならないと、怒れちゃう先生
とかにも読んで欲しいですね。

投稿: momo はは | 2009年7月15日 (水) 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 頭の整理 | トップページ | 末は大者!? »