« 見えている | トップページ | 今日の朝ご飯 »

2009年6月 8日 (月)

特別な宇宙の意志

Kanngaruu この週末、お知り合いになって、親しくしていただいている
当事者でもあり、大学の先生をしてらっしゃる方からのお誘いで
大学祭に行ってきました。
ももと同じお仲間のお子さんもたくさん来ていました。
ももと違って、見るからに天才の卵みたいな少年や青年達に
生で、こんなに風にあうのははじめてだったのですが、
誰に教わるでもなく、中3で大学生レベルの数式を解いてしまう少年とかを
見ていると、この子達を無理矢理、公教育の枠の中に入れ込んで
潰してしまうよりも、この突出した才能を守って伸ばすほうが、良いのでは
ないかという想いを抱きました。

私は、ももを一生懸命、枠の中に入れ込もうとしているわけですが、
振り切れてるような天才の卵君達を生で見ると、確かにある程度の
集団への適応能力があったほうが、いいとは思うが、
本人の意志とは無関係に、遺伝子レベルで、何か、一点集中で、
本来備わっている才能を伸ばせ!他の事に時間を使うな!と細胞が
命令しているかのような……、
なんと言えばいいんでしょうか?
宇宙の意志というか?神の意志みたいなものを感じてしまったのでした。

この子達は、ほとんどが、不登校や2次障碍を経験していています。
現在進行形の子供達もたくさんいました。
我が県は、高校進学など、内申重視らしく、成績はよくても
不登校で苦しんでいる児童などには、受験は、とても不利らしいです。

形式をあまりにも優先するあまりに、こんな才能あふれた、
素敵な子達をスポイルしてしまう教育のあり方って何だろう?と
思ってしまったのでした。

写真は、折り紙天才少年が折ったカンガルーの親子です。
もも も折り紙大好きですが、なんというか次元が違うのですよね。

いろんな実験や、講義も聴けて、とっても、楽しかったです!!!
ももは、水晶をつくるというのに、凄く興味を持ちました。
お仲間ちゃん達、みんな揃って鉱石好きで、もも同様、磨いた宝石ではなく
そのままの原石が好きという点も共通してて、笑えました。

大学生のお兄さん達の講義を遮るように、先にマニアックに説明してしまう
自閉君達。(爆)マニアックな質問の嵐(爆)
なんなんだ!この子達は!と言われていて、笑えました。
また、裸眼では見えないであろうものを、皆揃って、「あ!見える~!」とか
言い出して、ママ達も、この子達なら見えないものも見えてるのかもと
思うので、揃って、「見えてるかもね~」とか言って、びっくりさせて
しまったようでした。

また、お知り合いの先生が、子供達にわかるように、100均のおもちゃ
なんかを使って、波動を説明してくれたり、とても楽しかったです。
こういう風に目に見えるように、楽しく説明してくださったり、実験
してくれると、子供達の興味の持ち方が違うのですね。

普段は、話しても全く理解されない事でも、こういった場所では、
「そうそう、そうよね~」となるのが面白かったです。
皆、こだわりというか、共通する部分が実にたくさんあるんですね。

ももは、この中でも、一見、普通の青年に、とても似ているなぁと
思いました。
外見に無頓着な他の自閉君とは違って、お洒落で、雰囲気のある青年です。
頭のスイッチが切れてしまう事、出来る時と出来ない時の差が激しい、
簡単な概念がわからないのに、難しい問題を解いたりする。
唐突に、答えだけがわかってしまう。読み書き障碍あり。
人の気持ちに敏感で、鋭い洞察力を持っているし、霊感みたいな
ものがある等々。。。

ももは、この集団の中では、一際、陰が薄くなってしまいますが、
それでも、ももなりの個性を大事にしたいなぁと、思うのでした。

たぶん、宇宙の意志のようなものが感じられるような子達は、
それに引っ張られて、他に意識がいかない分、
犯罪等、大きな不都合に巻き込まれてしまう事も少ないのかな?
とも思いますし、その才能を守ろうと思う人によって、その人の
生活も守られていくようにも感じました。

(アインシュタインのように純粋な研究が、政府の大きな悪意に乱用
されてしまうような事はあるかもしれませんが、、、、。)

逆に宇宙の意志のようなものがあまり感じられないももは、
やっぱり、最低限、大きく道をはずして、暗い一生を送らない為にも
母は、いろいろと考えなくてはならないのなかぁと思いました。

ももは、昨年から、仲良くしてもらっている、未来の物理学者?の
少年と久々に遊べて、満足していました。
分かれ際、涙ぐむお友達にもらい泣きしちゃって、かわいかったです。

学校では、自ら、浮いてきた~!私。と言っているももですが、
変に気を張らずに遊べて、楽しいし、ほっとするんでしょうね。お互いに。

学校以外に、いろんな居場所が出来ていくのは、とてもありがたい。

|

« 見えている | トップページ | 今日の朝ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見えている | トップページ | 今日の朝ご飯 »