« ゆっくり成長する脳 | トップページ | 心が、ざわざわ… »

2009年6月10日 (水)

馬鹿丁寧

日曜日の午前中、買い出しに行って戻ってくると、
ももとパパが大喧嘩していた。
ももいわく、やっていたこくごの文章題がどうしても
わからなくて、イラついて、パパに当たったらしい。

いつも、ちょっとやそっとの事では、ももには怒らない
大甘のパパが、ここまで怒っているのをはじめて見た。

一体、どんな暴言を吐いて、パパの心の地雷を
爆発させたのか???

パパに聞いても、怒りマックス状態で、
「今すぐ、出て行け!こんな奴、捨ててこい!」
と、近づけない。。。。

ももを冷静にさせて、謝りにいかせても、
パパの怒りは収まらず。。。

午後から大学祭に行く時も「二度と帰ってくるな!」
としつこいくらに、ももに暴言を浴びせる大人げなさ。

まあ、時間が解決するさと、二人で出かけたものの、
行き帰りの電車の中では、不安の局地で泣きつづけながらも、
そこは、冷静に、「おばあちゃん家と、おじいちゃん家と
どっちがいいかな?」と考えたりもしていて、笑えた。

案の定、帰ってから、再度、謝らせたら、
(もの凄く後悔しています。悲しいですという感じを前面に出して
謝りなさいとアドバイス)
二人抱き合って、無事に仲直り~。

ももには、言葉通りに受け止めるなと、
あれは一時の感情が爆発して、言っているだけの上辺の言葉で
本当に帰ってこなかったら、パパは泣いちゃうから大丈夫よ。
と、言ったけど、
相当、堪えたらしく、昨日は、ちょっとした事、あたり前の事にも
過敏に反応して、感謝の言葉の連続。

「ママ、いつもご飯作ってくれて、ありがとうございます。」
「ママ、お風呂わかしてくれてありがとうごさいます。」
「パパ、働いて、お金稼いでくれて、ありがとうございます。」
一挙一動、全て、感謝、感謝で、、、、。

そ、それは行き過ぎてます。。。。

この過敏さ、
いつもは、ご飯時に、「ママ、お茶!」「○○とって!」
と命令口調だったりなのに、この振れ幅の極端さが、ももなんだよね。

|

« ゆっくり成長する脳 | トップページ | 心が、ざわざわ… »

コメント

>この振れ幅の極端さが、ももなんだよね。

そこがまた可愛い、いいところ!

この経験を元にいろんな対人関係にもつなげていって欲しいところ・・
んが・・これがまたむつかしいのよね。。(苦笑)

投稿: くめくめ | 2009年6月11日 (木) 08時25分

くめくめさん、いつも温かいコメントありがとうございます。

本当に、今回の件に懲りて、暴言を吐く癖をやめて
欲しいですね、、、、。
ももの事を思えば、パパは、3日くらい口を聞かない
くらいしてもよかったのかも、、、、。

親は、暴言吐かれても、我が子ですから、愛情が
無くなるわけではありませんが、
他人様は、一度の失敗で修復不可能になる事も
ありますからね。。。

お皿割って、テープで修復させて、説明もしたりしたん
ですけどね。

繰り返し、教えていくしかありませんね。(苦笑)

投稿: momo はは | 2009年6月11日 (木) 15時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆっくり成長する脳 | トップページ | 心が、ざわざわ… »