« お守り!? | トップページ | 逆さま »

2009年6月 5日 (金)

不適応行動

ももの2次障碍が酷かった時、どれだけソーシャルスキルや
ソーシャルストーリーでもって諭しても、効果がありませんでした。

原因を探り(問題行動が起きる前後の出来事について観察し、メモする)、
手だてを考えていく方法という事で、
行動療法のK先生の所に押しかけました。

ももの生育歴、認知の程度など、事前にお話しし、
対策を…となったのですが、個人情報などの諸問題から、
学校で観察をとって外部と連携をとるという事が難しくなり、
結局、丁寧に原因を探るというところまでいきませんでした。

ただ、混乱が酷い時に、状態を改善するのは、どんな腕のいい専門家でも
難しく、一旦、環境を変えるなりして、正常な状態に戻さないと、
効き目がないという事も思い知りました。

薬で、興奮を抑える事も出来ますが、その効果は?で、
効き目がある程の量を呑むという事は、本質を無理矢理押し殺す事でも
あり、時間をやり過ごす事は出来ても、それで解決するのは
難しいように感じました。
実際、ももは、「自分が自分でなくなるようで、とても嫌な感じ」だと
言いましたし、本来の元気で子供らしいももらしさと引き替えの
生気を失ったおとなしさは、見ていてとても辛いものでした。

幸い、ももは、通級の担任がよい先生で、しっかりももの気持ちを
受け止めて下さったお陰で、学校に安心できる場所が出来ました。
安心出来る居場所が出来たお陰で、ももは、酷い事をされても、暴言でもって
言い返す事はしますが、暴力を暴力でもって返す事もなくなりました。

他害がある子供は、同じお仲間の親達からも嫌われます。
それは、不登校という問題を抱えた子供と同じように苦しんでいるにも
かかわらず、理解されない苦しさが、本人と、親を追い込みます。

どんなに相手が酷い事を先にしても、暴力を先にふるっても、
それに挑発されてしまったら、謝るしかなくなります。

その事で、周囲の目は固定化され、どんどんと負の連鎖がおき、
勉強や、日常生活まで、荒れていきます。

子供のせいにするのは簡単です。
でも、子供だけの力では、どうしようもない時、はやり、問題行動を
起こさせないように周囲の大人が気を配り、子供をよい方向へ
導いてやらないと、その子は為す術もなく、追いつめられてしまいます。

ともすれば、その時の不信感や傷が一生、その子を追いつめる
ことになるかもしれません。

親の立場で、周囲(同じ立場の親)に、お願いをしても、周囲からは
「縄でつないで、部屋にでも閉じこめておけ!親だったら、そのくらいの事を
して責任を全うしろ」みたいな事も言われ、
まさに生き地獄のような気持ちに陥りました。

逆に、あまりに強く、善悪を刷り込んで、やってしまった行動に対して
厳しく言及しすぎて、かえって脅迫観念をつくってしまったり、、、。

でも、一番大事なのは、まずは、安心させてあげて、落ち着かせて
あげる事なんだと、今は思います。

また、不適応行動をやらせて叱るのは、よけいその行動を強化してしまいます。
早め早めに、不適応行動をさせないようにしなければなりません。

そして、叱るよりも、望ましい行動のほうに、上手く導いてあげて欲しいのです。

人は、叱られるよりも、はやり、誉められたり、認められたりしたほうが、
早く行動が身に付くように思います。

その子その子によって原因は違いますし、いくつも原因が重なっている
場合もあるでしょう。
でも、どんな子でも、ダメな子なんていうのは、ひとりもいないのだと
思います。
周囲の人の関わり方で、人は変化します、成長します。

momoも、日々少しづつ成長はしていってますし、彼女自身も変わろうと
前向きに思う気持ちも芽生えつつあります。
そういう時は、話をしっかり聞けますし、自分の頭と心で咀嚼して
身につけようとします。

どうか、子供のよいところを引き出してくださる大人や友達が
ひとりでも多くいてくれますように。

K先生と、孫弟子の先生の本が出版されました。
http://www.amazon.co.jp/%E8%87%AA%E9%96%89%E7%97%87%E5%85%90%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E6%98%8E%E3%82%8B%E3%81%84%E7%99%82%E8%82%B2%E7%9B%B8%E8%AB%87%E5%AE%A4%E3%83%BC%E8%A6%AA%E3%81%A8%E6%95%99%E5%B8%AB%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E6%A5%BD%E3%81%97%E3%81%84ABA%E8%AC%9B%E5%BA%A7-%E5%A5%A5%E7%94%B0%E5%81%A5%E6%AC%A1/dp/4761407212/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1244208409&sr=1-1

問題解決の為のヒントがたくさん詰まっています。

|

« お守り!? | トップページ | 逆さま »

コメント

ご無沙汰しています。

情報をありがとうございました。
さっそく注文しました。
我が家も、本気で取り組む必要があると感じています・・・。

投稿: ウォーリー | 2009年6月 5日 (金) 23時22分

こちらこそ、ご無沙汰しております。
先日はありがとうごさいました。

よいヒントがたくさんあって面白かったですよ☆
ただ、自閉症は、スペクトラムな障碍なので、正確な答えとか
確実な療育なんてものはないので、あくまでも解決の糸口を
知る為の本だと思います。

しんべぇくん、長いスパンで少しづつ、周囲と折り合えるようになれるといいですね。
我が家も一歩一歩です。

投稿: momo はは | 2009年6月 6日 (土) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お守り!? | トップページ | 逆さま »