« あわわな脳の癖 | トップページ | 脱ゆとり教育 »

2009年4月11日 (土)

作戦変更

ものさしの単元をやっていて、
鉛筆の長さは10(  )、学校の門から橋向こうの図書館まで2(  )
みたいな問題で、おそろしい答えを書きまくっていたもも。
その後の応用問題は、答えていたが、これじゃあ、またすぐに
単元ごと全部忘れちゃうなぁと思った。

年々、やり方を呑み込むスピードは、早くなっているけど、
どれだけメジャーで測りごっこをたくさんしても、これだけ概念が
入ってないのを目の当たりにすると、考え込んでしまう。

自閉症の子供は、自分の身体の感覚も希薄で、故に周囲の気持ちどころか、
自分の気持ちすら気付きにくい子がたくさんいる。
これがベースになって、時間や長さや、重さ、いろんな感覚がなかなか
染み込んでいかないのだろう。

こんなに感覚が身に付いていないのに、
いくら、応用問題が出来ても意味がない。
たぶん、また、すぐに忘れる。

人間、自分の中のいろんな感覚と共鳴して、「ああ、そうか!」と
脳が納得しないと、印象になんか残らないし、理解にはつなげられない
ような気がするから。
大元の感覚が身に付いていないまま、先に進んでも、きっと、これはこれ、
それはそれで、みたいに覚えて、学習が積み重ならないまま、ばらばらに
なって、混乱するだけにも思えてきた。

そういうわけで、このいろんな単位を、日常の中で、みっちり
身につけてもらう為、いろんなアイデアを考え中。

まずは、長さ。
紙テープとビニールテープを用意。テーブル、いす、テレビ、ドア、筆箱、えんぴつ、
ノート、DSありとあらゆるものに、テープを貼り、長さを測って、大きくマジックで記名。
長さが、常に目に入る空間で、暮らしてもらう。

母も父も職業柄、目尺が出来ている。人間、毎日、測っていると、身体の中に
自動ものさしが出来るもんだ。

次に、重さは、とりあえずは、お菓子作り、お料理を通して、
身につけてもらおうと思う。
お料理は、分数や、時間、㍑などの単位も覚えられるので、
毎週、なにか作ってもらおうかと思う。

時間は、毎日、スケジュール表をつくってもらい、遊びや、好きなテレビ番組を
見るためには、何時までに勉強を終えればいいか、考えてもらうつもり。
また、ふいに、時間を尋ねるみたいな事を、毎日やる。

こくごも、文章問題集は、しばらく寝かして、とにかく、楽しみながら読書に変更。
もう、同じ年齢の子達についていくのは、あきらめつつ、土台づくりをと考え直す。

先に進む事よりも、遅れてもいいから、基礎の土台をもう少しなんとか
しなければと思うのでした。

|

« あわわな脳の癖 | トップページ | 脱ゆとり教育 »

コメント

どんなに上手に教えても、本人の中に受け止める力が育たないと、なかなか・・・ですね。

我が家ののんびり娘は、『時間』の概念がなかなか育たなくて・・。1ヶ月が何日なのかどころか、「今日は何月何日か」「今日は何曜日か」的なことさえあやふやな日々が続きました。(もちろん、刷り込む努力は続けてます。
でもね、アイドル君のカレンダーを買ったらね、付いてきたシールに惹かれて、自分で部活の予定を貼ったんですよ。
そうしたら、これまでは殆ど見なかったカレンダーを毎日確認するようになって・・・少しずつですけど、日にちとか曜日とか月とか年とかが結びついてきている感じがします。
アイドルさまさまでございます。

投稿: sei | 2009年4月11日 (土) 16時51分

コメントありがとうございます。
本当にその通りですね。
のんびりちゃんは、アイドルくんですか。
さすが、中学生ですねぇ。
ももは、ポケモンのカレンダーに、ポケモンシールを
貼って予定を自主管理しています。
四つ葉のクローバーさんのアイデアをまねた
付箋であした、あさってなども一年以上続けてます。
好きなことに上手に結びつけると、上手くいきやすい
ですよねぇ。

興味の芽生えをじっと待っていても、なかなか芽生えない。
一方で、学校の勉強は先へ先へと進んでいく中、
タイムリミットで教え込むんですが、知識が積み重なって
複雑になっていく3年生を前に、教え込む事の限界というか、いろいろ考え込んでしまっています。
日にちは、テレビアニメと楽しい習い事のお陰で、一ヶ月くらいのスケジュールと日にちが頭に入っているのですが、
時間は、まだまだ曖昧ですし、
長さの単位や重さの単位は、?????です。

主治医のS先生は、枝葉脳の子供には、全体をまず
把握させて枝葉に、、、がよいと言われましたし、
半世紀、のんびりさん達を見てきたK先生は、
「脳に染み込むように」本人が興味を持てて楽しめる
ようにがキーワードだと教えられました。

ただ、私の頭が固めなので、つい教え込む感じに走りがちで、いまいち、脳に染み込むような試みになっていないのかもしれません。日々反省ばかりです。


投稿: momo はは | 2009年4月12日 (日) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あわわな脳の癖 | トップページ | 脱ゆとり教育 »