« 春休みも終わり | トップページ | あわわな脳の癖 »

2009年4月 8日 (水)

担任

不謹慎かもしれませんが、
たぶん、今年は当たり!です。

お墓参りして、今年こそは、なんとかいい担任、いい友達で
穏やかに過ごさせてください!!!と祈るというよりも、
ご先祖様を脅迫してきましたので、そのお陰かもしれません。

今度の担任は、去年の一番最初の通級担任でした。
同じくらいの子供のいるお母さん先生です。
去年、学級崩壊を起こした後の他のクラスを
上手に運営してみえた先生です。

3人くらいの男の子が廊下に出て、追いかけっこし、
半数くらいが、授業中席を立ち歩いていたクラスが、
この先生に変わったら、皆、集中して、授業を受けて
ましたから。

やさしいけど、きびしいところはきびしい いい先生。

学級新聞の挨拶も短い文ながら、
子供のいいところを伸ばしたいという事を書かれていて、
とても子供目線のいい先生だという事が伝わってきました。

他のクラスの先生は、自分がどうするか?の
抱負を語られる中、
新担任の子供の成長を見守りつつ、後押ししたいという
挨拶文は、光ってました。

短い文章にも、その先生の見ているもの、立ち位置など、
こんなに見えるもんなんだなぁと、思いながら読みました。

いろいろ心配事は山積みですが、
この担任だったら、いろいろ問題は起きても、大きく困り果てる
事はないだろうと思えるので、少しほっとしています。

|

« 春休みも終わり | トップページ | あわわな脳の癖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春休みも終わり | トップページ | あわわな脳の癖 »