« 道のりは遠い | トップページ | 共同注視 »

2009年4月26日 (日)

計算が出来ない

平日は、学校の宿題をささっと片付けて遊び、帰宅したら、ご飯食べて
テレビを観るというような毎日です。
寝る前に、本を音読したり、読んであげたりもします。
それプラス、漢字テストの前は、漢字特訓。

漢字猛特訓を夜遅くまでやった翌日のこくごのノートは、
見事に頭のスイッチを切った答えが書き殴ってありましたから、
疲れ果てて、学校でも家でも、ダメ とならないように気を遣っています。

昨年まで、毎日最低一枚はやっていたプリントは、週末の土曜日に
やることになりました。
比較的、脳の調子もよいのか、この日は、時間はかかりますが、
こくごの読みとり問題も、よく出来て、音読もならっていない漢字も
前後の文脈で読みとれるようになりつつあるのが見受けられました。
が、普通の単語を、すんなり読めなかったり、意味がわからなかったりは、
多いです。
とてもよい問題集で、お話の内容も面白いので、3回音読します。
ことばの解説が、すぐ下の欄などに、わかりやすく説明してくれてあるので、
新しく学ぶことばについて、話し合いつつ、時にインターネットで画像や動画を
捜して説明しつつ、楽しく学んでいます。
三回目は、演劇のように、時に身振り手振りをいれつつ、
気持ちを込めて読むようにします。

そうして、最後に問題を解きます。

算数の問題集は、最レベルの文章題が自力で比較的短時間で解けるように
なりました。
もしかして、もともと思考する力はあったのかもしれません。
が、やはり、恐ろしく言葉がわからない為、思わぬところで間違えるのです。
半分こ がわからないという、あいかわらずの凄さです。
で、何度も言葉でつまいづいて、その度に噛み砕いて説明するのですが、
やさしく噛み砕いた言葉がまた通じないという、、、、。
また、簡単な足し算、引き算で、こんがらがったり、
特定のかけ算を間違ったまま覚え込んでしまって、どうにも修正できないとか
そんな感じが続いてます。
6+1を即答できない3年生は、まずいでしょ?って感じです。
でもって、6+1=4とか言うので、「ええ加減にせい!」というと、
指を使って計算しはじめる始末。。。。。

なんというか、容量の極端に少ない二昔前のコンピュータのようなももの脳みそ。
一方の力が伸びたと思ったら、出来ていた事がまるで出来なくなっていて、
新しい情報を記録するために、自動的に、過去のデータが抹消されてしまったのか!
みたいな激しい出来なさ具合です。

まあ、繰り返し計算や暗記は、いつでもやろうと思えば出来るし、
やれば、ある程度は戻るだろうと思うのですが、
覚えては全部忘れての繰り返しも、「かなわん!」ので、
徹底的に、基礎の基礎、幼児教育レベルまでさかのぼって
感覚で数の合成からかけ算まで、刷り込むぞー!と考えています。

ただ、時間だけは、一筋縄では、無理っぽいです。
少し前まで学校でやっていた時間の単元は、春休みにやったので、
「余裕~!」といってやっていましたが、どうせ、すぐに忘れます。。。

今日も、一週間て一日の事?って聞いてましたからね。
これだけカレンダーを視覚化したりして、日常レベルで刷り込みして
ますが、こんな感じですからね~。
良いアイデア募集中。。。。

この連休を使って、教材を作りつつ、遊ぶつもりです。
頭で覚えるじゃなく、5感を使って、覚えるじゃないと、ダメだわ。

漢字練習ひとつとっても、尻文字みたいに、こうして、こうして
こうかくのゲームしたり、
祭りだったら、 タヌキ が 匹 祭りのみこしを担いでる とか
 タヌキ の祭り というように、文字を分解して、
狸が祭りをしている絵を描たり、
まあ、繰り返し学習とは、違うルートで覚える方法だと、
短時間で覚えれて、記憶が抜けない!のですよね。。。。

まあ、使える感覚を使って、なんとかやっていく方法を
常に考える日々です。

|

« 道のりは遠い | トップページ | 共同注視 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道のりは遠い | トップページ | 共同注視 »