« 地域の講演会に行ってきました! | トップページ | 無茶を承知で、、、、 »

2009年3月26日 (木)

通知表

日常の忙しさにうっかり忘れていた通知表。
今日、見ました。
3学期に担任が変わっての期末の通知表なので、
そう大きくは変化はないのですが、
それでも、今までで一番よい成績をいただきました。

今までならば、
着替えるのを拒否したり、授業をボイコットする事の
多かった体育は、Cだったんですが、
3学期の最初に「どうすればいいのか?何が原因なのか?」を
今の担任が聞いて下さって、
着替えるのが遅いのがプレッシャーらしい事などを話すと、
「体育の日は、Tシャツの上にパーカーなどを着てきて
パーカーを脱いで、そのまま着替えずに体育のジャージを
着るでオッケーにしましょう」と言って下さったお陰で、
かなり参加が出来るようになったりで、C判定がなくなったと
思われます。

今までは、そういった相談もなしで、放置プレーの挙げ句、
出来ませんね!と烙印を押されるだけでした。

ももは、体育教室では、着替えをしぶった事は一度もありません。
運動神経も悪くはないと思います。

それだけ、学校という集団、時間の枠が、
ももには、ハードルが高いものなのでしょう。

それは、生活習慣についてもそうで、
挨拶をしない のではなく、
他に注意がいっていて、見えてない、反応できない
のであろうと、思います。
だって、お隣の方には、いつもきちんと挨拶して
関心ね~と言われますから。

だから、生活習慣のところの○がひとつかふたつしかない
評価は、とっても悲しく思えていました。

が、今回は、いっぱい○をつけて下さってました。

最後の2行3行しか書けない先生の言葉も、出来る限りの言葉で
もものいいところ、頑張ったところをたくさん書いてくれてありました。

なんというか、本当にももの事をよく見て、
いいところをたくさん見つけてくださったのが
伝わってくるような素敵な言葉でした。

おもわず、うれしさと、ありがたさで、涙腺が緩くなっているのを
ももに笑われちゃいました。

短い期間だったけれども、先生に会えた事に心から感謝したいです。

多くを語らずとも、察してくださった事。
公平に接して下さった事。
いいところをたくさん見つけて、伸ばして下さった事。

うれしかった。

|

« 地域の講演会に行ってきました! | トップページ | 無茶を承知で、、、、 »

コメント

ほんとに良かったですね。また、ウルウルしちゃいましたよ。
「他と比べて何が出来ていないか」
或いは、
「自分の基準に照らして何が出来ないのか」
ではなくて、
「その子そのものの」をしっかり見てくださる先生に出会えるっていう事は、本当にありがたく嬉しいことですよね。
子供も伸びるし、親の気持ちも、本当に楽になる。構えずに自然体でいられるようになっていくんですよね。

ただ、願わくば、それが「幸せなこと」ではなく、「当たり前」の事になってもらえたら・・・
自分の体験からも、同じように悩むお母さん方のブログを読んでもそう思います。

投稿: sei | 2009年3月26日 (木) 10時29分

ウルウルしてくださって、ありがとうございます。(o^-^o)
公教育の基準だけで四角四面に価値を乱暴に決められてしまうのって、こんなに辛かったんだって、ももの母になって初めて知りました。
親子揃って、自己評価を下げずにどう保てばいいのか、迷走した日々に、ほっと一息つけた感じです。
今回、はじめて、もものいいところを伸ばそうとしてくださる言葉と評価をいただけで、本当に少ない字数の総評のメッセージがうれしくて、うれしくて、何度も何度も読み返してしまいました。

先生は、優等生だった子供が多いはずですから、規格外の子供達の気持ちを推し量るのは、とても難しいんでしょうね。こういうのって、頭ではなく、体験じゃないと理解しにくいものですしね。

投稿: momo はは | 2009年3月27日 (金) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地域の講演会に行ってきました! | トップページ | 無茶を承知で、、、、 »