« ディスレクシアのすべてを読んで | トップページ | 視機能訓練 »

2008年11月21日 (金)

ももの涙

今日、ももは、朝から担任が、ももの方を見て、ずっと怖い顔を
していたので、5時間目、たまらずに、泣いてしまったそうです。

たぶん、ももの学校での様子を教えて欲しいと連絡帳に書いたが
はぐらかすような事しか書かれていないので、再度、細かく、状況を
お知らせ願いますと書いたのが気にくわなかったのでしょう。

担任には、言いたいことの一割も言っていません。
何かお願いする時は、感謝の言葉などもセットで書くように気をつけて
きました。

そして、担任に直接言うよりも、別の先生に陰で見守って支えてもらう
ようにお願いしてきました。

が、そろそろ、限界がきてしまっているように感じました。

一学期、主治医の席を離すなどの教育的配慮に対する強い要望に対して、
わざわざ、子供を呼んで、理由を話してかえって誤解を膨らませた事も、
主治医いわく、「黙って席を離せばいいことを、どうして余計な事をするのかねぇ」
と呆れて、その対応に怒っていましたが、
再度、席が近くて、同じような状況に陥っているので、席を離してもらうよう
お願いしたところ、
「相手の親御さんにも席を離す理由を話して同意をもらわないと。。。」
と言い出す始末で、
私、ぷちっと切れて、「そんなことくらい、喧嘩して授業妨害するなら、席を
離しますと先生裁量で席を離せばいい問題でしょ?かえって、誤解を生じさせて
問題を大きくするような事はやめてくださいっ!」って早口で言ってしまいました。

そもそも、席を近くにして、毎日、毎日、不必要に子供を叱り、自己否定感と
クラスの子供に対する悪いイメージを大きくする必要がどこにあるのか?

毎日、叱って、改善されないのに、なぜ、同じ事を繰り返すのか?

それを親に話さず、大丈夫ですと隠す。隠した挙げ句、どうしようもなくなって
どばっとまとめて親に文句言う。

それでも、先生を責めるつもりはないから、一度、きちんと話し合いたいと
申し出ても、忙しいから、電話で駄目ですか?という始末。

もう、やる気がないです。匙投げてます。もう、追いつめられて、頭おかしくなってます。
って、公表しているようなもんですな。

担任がそういう態度なら、こちらも、考えを改めないといけないですねぇ。

ひさびさに、頭にきました。

|

« ディスレクシアのすべてを読んで | トップページ | 視機能訓練 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ディスレクシアのすべてを読んで | トップページ | 視機能訓練 »