« お買い物 | トップページ | ありがたい対応 »

2008年10月30日 (木)

自分の身は自分で守る

このところ、忙しくて、書く元気もなかったのですが、
これは書いておかなければと思っていることがあります。

夏の終わりにも書いて、消したのですが、予想どおり
アメリカ発、世界的な金融危機がいよいよ深刻化してきました。

まだ、本当の危機は、これからなんだと思っています。
巨大金融機関だけでなく、世界中の国がいくつも破綻しました。
世界はがっちり繋がっていますので、自分は関係ないという
事はありえないと思ったほうが賢明です。

危機は防げないけど、少しでも備える事は可能です。
食事にこだわりの多い自閉ちゃんは、食べれるものを増やす
訓練をしておいたほうがよいでしょうし、
何かおきた時の対策を今からでも考えておく必要があると
思います。

ネット上では、本物にたくさん嘘を混ぜ込んだ怪しい情報も
ありますが、この方の言っている事はいつも、的を得ているなぁと
思うので、一度、下のリンク先のコラムを読んでいただきたいと
思います。

http://money.yahoo.co.jp/column/company/ead/celebrated/person4/column_person4.html

政府に頼る時代はもう終わっています。
自分の事は最低限、自分達で守れるような助け合えるような
社会が現実的になるでしょう。


2010年から深刻化していき、2016年あたりが、
恐慌の底だという話もあります。

実際、私の祖父母は、恐慌や、お金が紙くずになるのを
経験してきてます。
お金の仕組みを金から紙に替えた時から、何度か
こういった事は繰り返されているのです。

今、見えないところで、どんどんと我々の預金や税金が
海外の国を支える為に使われていっています。
我々は、自分達が、本当に困った時に、収めた税金を
使えないかもしれません。

親として、最低限、子供を守れる準備はしておきたいと
思っています。

こういう事を書くと、頭がおかしいと思われかねないので、
常々、控えてきましたが、
いよいよ、時間がなくなってきたと感じるのであえて書きます。


☆この記事は、数日後に消します。

|

« お買い物 | トップページ | ありがたい対応 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。