« 相性 | トップページ | 自分の身は自分で守る »

2008年10月30日 (木)

お買い物

ももの学校の生活の授業で、市場にお買い物に行くというのがありました。
そして、私は、その授業に、他の多くのお母さん達と一緒に付き添いました。

お買い物授業の内容は、300円を持って、市場に行って、好きなものを買う。
というシンプルな内容です。

片道20分はかかるだろう、交通量も多い道のりを往復歩いて行きました。

たいやき80円、たこやき4つで100円、みかん、なし一個20円、ちくわ10円
ジュース10円、お花100円。
市場なので、300円でもたくさん買えるし、残りの20円で、売って!と
交渉している子供もいて、子供好きなおじちゃん、おばちゃんは、たぶん
捨て値で売ってくれていました。

ちくわが好きな子はちくわばかり何十本も買ってたり、
また、たいやきなどお得感のないものよりも、一山100円で8個のみかん
など、主婦顔負けで、お買い得品を上手に買っている子供もいました。

買ってすぐ食べちゃってる子(たぶん、学校に返ってからじゃないと食べてはダメなはず?)や、
自分のものは買わずに、全部家に持って返って、お母さんと、
おばあちゃんにあげるのと言っている子もいました。

ももは、ほぼ自分の食べたいものばかり(笑)
たいやきに、たこやきに、みかん一個、なし一個、ちくわ3本にジュース?本
でした。
八百屋のおじさんに、みかん一個となし一個でいくら!?って聞かれて
さすがに、それは答えられてましたが、おつりを貰い忘れるハプニングも
ありました。
でもって50円、使わずに貯金するというところが、ももらしいなと
そう思ってしまいました。

たかが買い物、されど買い物。
買い物ひとつにも、そのこ、その人自身がこんなにも表れるもんなんだなぁ
と、かわいい子供達をたくさん見ながらそう思いました。

途中、すすきがいっぱい生えた空き地を見て、きつねさんがいるかも!?
と言ったり、
おじぞうさんに、かわいい手をあわせて、寒くなってくるけど、頑張ってね!
と声をかけてたり、
ちょっとした言動が、とっても純粋で、かわいくて、面白かったです。

クラスが分かれてしまったお友達もみんな「ももちゃんのお母さん」と声をかけて
くれて、ひさしぶりにお話しできて、うれしかったよ。

|

« 相性 | トップページ | 自分の身は自分で守る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 相性 | トップページ | 自分の身は自分で守る »