« 暑がりで寒がり | トップページ | 知恵熱 »

2008年10月 8日 (水)

スイミングと体操教室

ももの希望で、近くの水泳教室に通いはじめた。
体操教室は、一緒に受講すると、受講料がかな~りお安くなるし、
高い体操着なども無料でプレゼントしてくれるというので、
けちな母が勝手に決めて入った。

ももは、プールが大好き。
夏が終わって、毎日のように通ったプールに行けなくて寂しいので
スイミングに通いたいという話しだった。
パパの話では、泳ぎ方はめちゃくちゃだけど、泳いでるし、
潜水もできてるよという話だった。

母は25メートル、もう泳ぐ自信ないくらい泳ぎはダメなので、
ももは、パパに似て、よかったかもね。

最初は、コーチの話もろくに聞かず、勝手に泳いだり
違う事をしたりして、叱られているももがいた。
でも、2度目は、コーチのほうを見て、話を聞く、周りのお友達の
様子を見る。勝手に遊ばない。と、話してから行ったら、
ちゃんとお約束を守って、一生懸命やっていた。

着替え後も、「あっ!濡れた水着をビニール袋に入れるよう言ってなかった!」
と思ったが、ちゃんと水洗いまでしてしぼって、袋に入れてあった。
隣で、同じ年の女の子が、濡れたままの水着をそのままバッグに入れてあった
らしく、ママが、「言わなくても入れてよねっ!」って怒ってた。
この言わなくても予想して動けたももは、意外と、凄いかも!?
って思った私でした。

体育教室は、ストレッチからはじまり、今月は器械体操。
逆上がりがいまいち出来ないももに、丁寧にマンツーマンで
ついて、教えてくれるので、わかりすいようだ。
マット運動では、はじめて後転が出来たと、大喜びしてた。

ストレッチも腹筋や背中の筋肉の弱さを助けてくれそうだし、
学校では、お客さん状態の多い、体育の授業も
ここでは、きちんと並んだり、集合したり、それなりに課題を
こなせている様子を見ると、
やっぱり、体育が苦手というのではなく、
わからないから嫌というほうが大きいのではないかと、
ふと、そんな風に思った。

体育教室では、学校でやる課題を同じようにやってくれるので、
ありがたい。

もも自身が、楽しんでやっているのが、なにより。

|

« 暑がりで寒がり | トップページ | 知恵熱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑がりで寒がり | トップページ | 知恵熱 »