« 姿勢 | トップページ | momo家のお盆休み »

2008年8月13日 (水)

ももは、よく遊び、よく学ぶ夏休みを過ごしています。

文字もようやく、きれいに書くが出来てきました。
漢字もまだまだですが、なんとかそこそこのところまで書けるようには
なってきました。
はじまりの位置が、見つけ出せないのが大きな問題でしたから、
視覚的に部首やスタート位置を目立つ色で色替えするなどで
意識させても、まるで見えない見ようとしないで書くから
自ら意識しながら書けるまでになってきております。
でも、少し間をおくと、すぐに、書き順から形まで出来なくなりそうですが。。。

基本問題はクリアできていますが、少し時間をおくと
1000までの数で混乱し、「お金で考えるのよ!」という声賭けで
出来るようになるという感じです。

このお金で、、、、もseiさん家のやり方を真似させてもらい、
位の箱を製作し、仕切って、銀行で両替したお金をつかって、
何度もお店屋さんごっこをして、理解しました。
100円を十円に両替する。1000円も100円に両替するなどして
理解していきました。

時計は、5歳の時から、ベネッセの教材やらビデオ、公文のプリントなどで
やってきましたが、ちゃんと理解して定着したのは、今年に入ってからなんですね。
で、時計は、完璧と、思いきや、穴を発見。
時計は読めるが、時間という数量の概念が、わかってない。
という大穴を発見。
コラショの挑戦問題で、8時45分から9時20分は一時間目、キッズは
8時50分に体育の跳び箱をやっている。
跳び箱をやっていたのは、何時間目?と問うと、3時間目とな!???

そこで、100均で買った本物の掛け時計で、針をゆっくりすすませて
視覚的に確認させるが、わからない。
数直線でもって、説明し、わかったようなわからないような感じ。
ですので、一日の流れを数直線に記入してもらおうと、日記の
はじっこに、時間の流れの数直線をシールにして貼り付けました。

夏休み、何時に起きて、いつ勉強して、みたいな帯状の時間割表、
毎日、書かされましたよね。あれです。
円状の時もありました。

書く、読むというシンプルなことでさえ、時に、えっ!?となり、
ぎょっ!とする穴を多く持つもも。
いかに、自分は、そういった事を、苦労せず、覚えてこれたのか、
ひとつの階段を超えるのに、実は、いろんな段階を踏んでいるのかを
気づかされる日々です。

これ以上、どう段階を下げればいいのか、細分化できんぞ!みたいな
ところまで来ちゃうと、教えるほうもかなり追い詰められるのですが、ね。
親も日々、修行です。。。

|

« 姿勢 | トップページ | momo家のお盆休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 姿勢 | トップページ | momo家のお盆休み »