« 講演会に行ってきました。 | トップページ | 夏バテ と 豪雨 »

2008年8月26日 (火)

もも、産まれてきてくれてありがとう。

今日はK先生のところへ、行きました。
なんと!昨日、講演会場でお会いした先生がそこにいらしてました。

いろいろ叱られてきました。
勉強嫌いにさせてはいけない。
楽しく学ぶ工夫をしなさい。
無理強いはいけない。

言語の部分が弱いから、毎日じゃなくていいから
子供が好きな本を楽しみながら読めるようにしなさい。
言語は人付き合いも、勉強の全教科に関係してくるから
ここを重点的に、でも、あくまでも基本を丁寧に
ゆっくり育てる感じでやりなさい。

問題集を解くような既成の勉強は、小学校低学年には
必要ない。
算数の文章題も、時間内にきっちり解くよりも
楽しみながら絵を描いて、全体像をイメージできる
ような事をしたほうが、よい。

ずっとももと向き合っていると、私も行き詰ります。
こうやって叱ってくれて、的確なアドバイスをいただけるのは
本当にありがたいです。

遊びの会の事を話したら、それはとてもいい試みだけど、
はやり専門家が加わって、ひとりひとりアセスメントを
ちゃんとやって、その結果を頭に入れながらやらないとねぇと
おっしゃってました。
私もその専門家の部分を、お願いしようと計画しているのですが、
入っていきなり、お願いとか提案するのも、なんなので、
半年くらい様子見ながら、参加している他の親さんとかにも
少しづつ話して賛同を得てから、無理ない形で話をもっていきたいと
思っているのです。。。。

この夏休みは、担任の漢字をきれいに正確に書けるようにという
要望に対して、丸呑みしてしまった為に、自分で自分の首を
かなり閉めて、自滅しそうになりました。

ももは、かなりきれいに漢字を書けるようになったので結果オーライ
かもしれませんが、もう、こんな無茶はしないでおこうと思います。

できません、やらせないでくださいとは言いませんが、
もっと長い視点でやれるようにと交渉しますし、親が抱え込んでしまわずに、
上手に学校側にお願いするスキルを親として持たなければと思いました。

K先生のところにいらした先生いわく、いろんな勉強会をしているが、
わが市の先生や教育委員会だけ参加がないらしい、、、、、。やっぱり!?
まあ、それでも、熱心な先生方が増えて、いろいろ事例研究などしていただいて、
特別支援が外側から進んでくれれば、いいなと思います。

今後もつながっていきましょうと、挨拶をかわして、K先生のところを
後にしました。

近くにある某テーマパークが3時から半額になるので、寄って行く?
ってももに聞いたら、
「半額でも、たくさんお金がかかるから、我慢する」と言いました。

おそらく、一昨日、私がパニックになって、言ってはいけない事を
言いまくってしまったで、ももは気にしているのでしょう。

でもって、こんな最低で情けない母親に対して、突然
「私を産んでくれてありがとうね、ママ」というもも。
おもわず、涙が滝のようにあふれでてしまいました。

もものほうが、ある意味、よほど大人なのかもしれません。

こんなママのところに生まれてきてくれて、本当にありがとうね。
もも。

こんなママを許して、そして愛してくれてありがとう。

|

« 講演会に行ってきました。 | トップページ | 夏バテ と 豪雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 講演会に行ってきました。 | トップページ | 夏バテ と 豪雨 »