« 夏休み | トップページ | ポケモン »

2008年7月22日 (火)

怖い の 克服

以前、こちらに、卵がこわくて、せっかくの特売の卵を
投げて壊したという話を書きました。

その数日後、鬼母は、あえて、卵をももひとりに買いに
行ってもらいました。
そして、卵→割れるという恐怖概念を克服してもらいました。

凄く褒めたら、その後、あっ、買い忘れた!なんて時に
買い物に行ってくれるようになりました。しめしめ。。。。

昨日、高島屋で風船をプレゼントしていました。
ももは、聴覚過敏のはじまった3歳頃より、風船が苦手になりました。
割れるのが怖いのです。
昨日も、風船→怖い の概念の為、遠巻きに見ていましたが、
風船をもらった子供たちが、もらった風船で楽しく遊び始めたのを
見て、自分も欲しくなって、最後の一個になる寸前に
風船をもらいに行きました。

そして、楽しそうに、小一時間、風船とたわむれていました。

人に迷惑がかからないものや、日常生活に支障をきたさないこだわりや
苦手は、放置しておいても、そのうちなんとかなるだろうと気楽に
かまえていますが、そうでないものは、恐怖概念やこだわりが、どんどん
増えて大きくならないうちに、さっさとなくしてしまおうと思っています。

少し前までは、少し転んで擦り剥いただけで、この世の終わりか、
骨折でもしたのか?と思うほどの泣き喚き用でしたが、
「つばでもつけときなさい」と取り合わずにいたら、最近は、
転んで血が出たけど、泣かなかったよ。と言えるようになりました。
鈍感なところもあるので、ちょっと心配ですが、
大げさになかなくても大丈夫と思えるようになって、少し
ほっとしています。

|

« 夏休み | トップページ | ポケモン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休み | トップページ | ポケモン »