« 夏休み第一週目 | トップページ | 夏休みの宿題 »

2008年7月28日 (月)

楽しい書字の練習

Kanji1 主に漢字を正確にきれいに書くという目標に向けて
以前、教えていただいた方法で、クリアファイルでの漢字練習を
やっていました。(画像参照。)


                                                               

姉に一連の様子をメールしたところ、こんな便利グッスを買って
送ってくれました。
水でおけいこ! NEWお習字ボード

http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/cat_55394790_227_28483262/19621096.html

http://www.rakuten.co.jp/kumon/651753/545964/419369/

これ、凄くよかったです。
筆も本格的だし、筆の入れ方、力の加減、止め方など、視覚的に明示されてて
わかりやすいのと、半紙みたいににじまないので、いきなり習字をやるよりも
こちらのほうが、払いやはねのやり方を習得するには向いている印象を受けました。
これに、私の声かけ[そこでぐるっと筆を回して、浮かす、ぐーっと、最後ぐっで止め]
みたいなので、結構上手に筆を使えるようになりました。

それに一番の理由は、面白い!のです!
ももは、これは、勉強でなくて、遊びだ!と大喜びしながら、何回もやってました。
たぶん、いきなり半紙に墨で書いてたら、嫌になったかも。
お手本をなぞるだけだし、たぶん、誰が書いても、上手く書けてしまう。
(にじまないし、筆がある程度、練習ボードにとられて、脱線しにくいのです)

また、水で書くので汚れをきにせず、いつでもすぐ出来るのがいいですね。

これを1週間くらい続けた後に、本格的な習字を予定してます。

学校や療育先では、許されるので、きれいに書く努力をしませんが、
家では、きたない字を書くと書き直さなければいけないので、
ここ最近は、丁寧に書いてます。
最近、きれいな字を書くね!これなんか凄くいいんじゃない!と
褒めると、まんざらでもない顔をしてます。

字を丁寧にきれいに書く楽しさと、書きながら心が落ちつく感覚を
是非、ももにも体験してもらいたいです。

このシリーズ、他にもひらがなとかカタカナも出ていて、書き順もわかりやすく
書いてあるので、これもまた買って、ひらがなの書き順の修正に役立てようかなと
思います。なにせ、楽しいらしいですから。

漢字の形自体を覚えるのは、春から試みてる、七つの刀で切る~!みたいな
部首をそれぞれに分解して、それを声に出して書くというので、
結構、すぐに覚えるので心配してません。
困るのは、読み方が変わると、わからなくなるというところなので、
これは、また工夫の仕方を考えようかと思っています。


☆深刻な書字に困難を持つ場合は、同じくもんの就学前のぐるぐるの丸や直線、
曲線を最初はなぞるからはじめて、正確にぐるぐるを書くみたいな教材がよいかも
しれません。

もも も、就学前に療育先で、この教材やりましたが、丁寧になぞるのを拒否して、
適当にぐるぐる書いてました。。。。
しかも、今だ、書写のドリルや漢字のドリルのなぞり方は当時と変わらず、
なぞってない!に近い状態です。
これは、性格の問題と、なぜなぞる事が必要なのかを理解できないので、
やらないだけと思われます。。。。

|

« 夏休み第一週目 | トップページ | 夏休みの宿題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休み第一週目 | トップページ | 夏休みの宿題 »